美しいカサ雲の富士山が出ました♪

2010.12.27
 「やや綺麗だな」↓

シモバシラがカベから出ている。

 「アップ」↓

こうやって草の生えていない土のガケは崩れてゆく。

先の曲がったシモバシラ。綺麗ですね~♪
 「朝どり」↓

大阪方面から見える、ウールの先生に贈る為、水菜・春菊・大根・白菜を収穫。

野菜が凍っているものも。

 「慣らし」↓

スノーとパールが外を歩いていた。外のりの準備か。

ウマは慣れ。繰り返し繰り返しで、安心だよって教えてあげる。コレが基本。
 「カサ雲①」↓

午前中は色々なカサ雲が出ていました。

 「カサ雲②」↓

カサ雲発生の基本は、息が白くなるのと似ています。

湿った空気が、風に乗って富士山を駆け上がり、上空の冷たい空気に触れた部分だけ白くなる。

ポンと乗っているわけではなく、風上で発生して風下で消滅している。 それがカサ雲の基本。

 「はずした」↓

「見晴らしの丘のカネ」からの風景をPOPにした。 年賀状にオススメ っと書いていたが、

さすがにもうムリだよな。  だからコレだけ外しました。

 「見晴らしの丘の鐘」↓

最高な晴天だったので、大根を抜きに行くのに鐘経由で畑に向かいました。

牧場から富士山まで、直線で約10キロほど。
 「大根ひっこぬき収穫1回目」↓

今日は2回開催!  引っこ抜くのはなんだか楽しいですね!♪

 「おかあさん、おしえてあげるね」↓

春菊の採り方を覚えたミズキちゃんは、早速お母さんを呼んで来て採り方を教えてあげました。

さすがお姉ちゃんだなあと思いましたネ♪
 「ルナモユさん」↓

ルナちゃんモユちゃん、今年もたくさん遊びに来てくださいました。

妹のモユちゃんは、「将来まかいの牧場でウマのお仕事をしたい!」っという 動物好き(ウマ好き?)。
 「お、いいかお!」↓

今年最後の大根白菜収穫体験を午後開催。

両方の畑は、これでほぼカラッポ!少し残ったものは、レストランで使ってオシマイだ!

今年も多くの方にお越し頂けて幸せでした♪ 来年も、ただ楽しいだけではない、食育につながる

収穫体験になるよう努力してまいります。  ありがとうございました!
 「ヌベボーン」↓

ティーボーンさんが、なんだかヌベボーンさんって感じの顔・・・。( ;^^)

貴公子を変な風に撮っちまって スマン・・・。
 「ユウガタ」↓

年末夕礼。  1年の振り返りや、年末年始の業務伝達など。

牧場に届いたお歳暮を皆で分けるゲームは恒例なのです。

 「エンドウさんの机」↓         ヒトノデスクヲカッテニケイサイ・・・・

お、ヨキブー画伯のウルトラマンが飾ってある♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る