色々な方々に支えられて。

2013.02.08
 「水曜日夕方の1枚」↓

水曜日の夕方、イチゴちゃんが4つ仔を出産し、そのお母さんの様子を見ているのは、奥にいる白いヤギ

「ヒカリちゃん」。  (昨年生まれたイチゴちゃんの子供)

※その年に生まれたヤギ(まだ1年たってない)は「当歳(とうさい)」と言います。

 「そのヒカリちゃんが!」↓

木曜朝、当歳だったヒカリちゃんが、3つ仔を出産!  

まだ成熟していないから、ついていない(子供はいない)だろうとみんなが思っていたが、

メスの群れにオスをいれる方式での交配方法なので、一応「お母さん組」に分けておいた。

初産な上に3つ仔! 3頭の子供は700g、800g、1000gと、すごく小さい。

普通は、産まれたてでも大きいと2キロ程あるのを考えると、すっごく小さい。

でも3頭とも元気に成長してくれそうだ!

ヒカリちゃんも頑張った!(初産だと、子供の面倒を見ないお母さんがたまにいます)

 「乳もでるね」↓

ヒカリちゃんの乳を指先で搾ってみる。トロリと黄色い初乳がでてきた。

これを立って飲むところまで出来れば、子供はほぼ安心。 

 「飲めてるね!」↓

ヒカリちゃんの子供は3頭とも、力強くはないけれど飲めていた様子。  よし!

 「イチゴちゃん」↓

水曜日の夕方、4頭目の仔が立てるかどうか微妙だったのでミツイお兄さんは牧場にお泊り。

そのかいあって、木曜の朝には立って歩きまわっていた♪      よかった!

 「お疲れさま」↓

初めての大仕事を終えたヒカリちゃん。朝日のあたる場所で子供と一緒にウトウトし始めた・・・・

おつかれさま・・・♪

 「定休日の牧場には」↓

定休日の牧場には、電気屋さんや大工さんや、水道屋さん、テント屋さんなど多くの業者さんが来て下さる。

館内を歩いていたら、電気の業者さんの一人が「新海さんこんにちは!わかります!?」と私にお声を。

「もちろんわかります!」と元気よく応えた。
 「昨年の1枚」↓

業者さんは・・・・いつも娘さんと家族で遊びに来るお父さん♪

全てはお客様。 これは比喩ではなく、真実。  そう思って他の人に接する心掛けは大切。
 「白い粉をまいてからペンキを塗る」↓

滑り止め効果のあるのペンキ塗りでは、プラスチックの細かい粉をまいてからペンキで塗りこめる。

こんな方法もあるのですね。 知らなかった。

 「あとすこし!」↓

食の体験工房がどんどん綺麗になる♪

 「よっしゃ」↓

パズルの最後のピースをはめる様な喜び♪   終わった!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る