芋ほり&大根ひっこぬき+今年最後のラー油作り体験

2010.11.07
 「朝一番のお仕事」↓

農場レストランで今日使う分のコマツナを畑で収穫。

持っただけでポキンと折れるほどみずみずしいコマツナは、ずいぶん大きくなっても美味しく食べられます。

来年春にはここで「菜の花摘み食べ」も開催します~♪
 「朝の大根引っこ抜きの途中で♪」↓

ちょうど羊の放牧だった。

羊の群れを広い放牧場に出してあげるお手伝い♪  牧場らしい朝のお仕事です。
 「今日の大根ひっこぬき1発目」↓

「大根の収穫体験」というタイトルを、一昨年から「大根ひっこぬき収穫」と称しています。

その方がピンと来るからなのです。白菜収穫は今月後半から開始ですが、「白菜の収穫体験」というと

参加が全然無いのです。  理由は簡単。「子供さんがピンとこない」から。

お母さん「大根抜く?」 → 子供「だいこん ぬくっ!」
お母さん「白菜ほしい?」→ 子供「・・・いらない」    といった会話を何度も見かけるうちに分かりました。

今では大根と白菜を同じ畑で育てるようにして、大根を抜きながら白菜もとれるようにしたら参加者数が

多くなるようになりました。                  裏話でした・・・。
 「ハイポーズ」↓

小さなおねえちゃんと大きな大根。

大きくなってから、きっとこの写真を見て今日の事を思い出すのでしょうね♪そんなことを想いました。
 「オチバのプール」↓

やっと落ち葉が増え始めました。みんな思いっきり遊ぶので、どんどん粉状になっちゃう。

落ち葉が本格的に落ち始めるまでは、なかなか「あふれる程」にはならないが、みんな楽しそうだ♪

 「来年に向けて」↓

来年はウサギ年。ウサギを抱いて写真撮りたいですね。

そんな催しも行われておりますし、こんな↑写真場所もできました。

「あ、来年ウサギ年じゃん」っと気付いていただければ。

 「サツマイモ掘り1発目」↓

晴天の土曜日にしては落ち着いた参加状況でした~。

7日の日曜日はサツマイモ掘りは13:30の1回だけとなります。

 「そのまま大根引っこ抜き収穫体験2発目」↓

大きな大根を見抜最大のポイントは・・・・・  たくさん見てから、最高に良いものを選び出すこと!

簡単なようですが、子供さんはすぐ目の前の大根を抜きにかかりますから。大抵。
 「大根のオマケがたのしいね」↓

大根収穫では、大きい葉っぱは動物に。中心の柔らかい葉っぱは人が食べるのをオススメしております。

このように羊にも大人気!
 
 「サツマイモ掘り2発目」↓

今年最高だったのは10月3連休の晴れた最終日。軍手230人分全部出しつつ、参加は250名。

20名ほどの方には「申し訳ありませんが、素手で掘るか終わった方から貸してもらうかどちらかで・・」

というひどい状況に・・・  スミマセンでした。

※おや、タイチ君も見えますね。

 「ニッ」↓

アカリさんは妹のモモちゃんとお母さんと一緒に芋ほりに♪

畑で寝転ぶモモちゃんを見ながら、お姉ちゃんは頑張った!

 「大根ひっこぬき3発目」↓

今日も大根3回、サツマイモ2回、ラー油作り1回を開催しました~。 

日曜は11:30大根のみ、13:30サツマイモ→大根収穫の合計3回のみの開催となります。

※午前中は農園参加の方と大根お料理、午後は私が「某体験会」に参加で不在になるからです。

 「ニンニクカラスに負けないね」↓

カラスに芽をちぎられたニンニクが、負けじとまた芽を出し始めていた!

がんばれ!

 「今年最後の一般向けラー油作り」↓

私の育てた農薬を一切使用しないニンニクがおしまいに。  これにて今年分は終了!!次回は来年!

 「カツカツペロペロタイチ君」↓

今日でラー油作り参加2回目のタイチ君。

前回作ったものをぜーんぶ食べて、とっても美味しかったと今日もご参加くださいました。

今年ラストにギリギリ間に合いました!

ラー油を作り終わったナベ + ハシ = カツカツ・ペロペロ    ・・・分かるよその気持ち。

こないだ東京から遊びにきてくれたユウナちゃんもそんな感じだった・・・♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る