苗の植え付けから5ヶ月近く。いよいよ収穫だっ!!

2007.10.14
開くのに重くなるのもかまわず、今日の収穫の写真をたっぷり公開っ♪

(1日分としては過去最高の枚数・・・大丈夫かな?)

 「まず収穫したモノはイモではないのです」↓

まずはツルがどのぐらい伸びたか見ながら

ツル先の芽を5cmほど摘み取って収穫♪

食べるんですよ。お店では絶対に手に入らない品。

この後食べたよ!

 「マルチ取り」↓

芋のツルを刈り取りながらぐるぐるまいて畑から出した後は

マルチング(表面に張ったビニール)をみんなで協力して取り外し。

一般の入場された方の収穫体験はツル刈りもマルチ外しも事前にこちらで

準備してやっちゃいますが、農園の方はまず「体験」する事が大切。

やり方をしっかり理解してから挑戦 挑戦。
         
 「さ、洗ったイモを切るぞ!」↓

この作業の前にすでにふかしイモとヤキイモは先に火にかけました。

       ここからは大学イモ!

 「油で揚げ中」↓

大学イモは適当な大きさに切ったものを油で揚げて

アンを絡めてゴマを振るだけ。やってみると簡単だ!

 「ポテトチップ用に薄く切ったり」↓

 「ツルモシャモシャ」↓

調理法はいたってシンプル。

油でいためて塩だけ!

感想は、「意外とおいしい」とか

「うまくもなんともないね」

「あ~こんな味か~。」などいろいろ。
 「ツルムシャムシャ」↓

結構はまって食べ続けている子も~♪

「もっととってくればよかった・・あ。後でいっぱい採ってこよう」の声も。

 「ヤキイモでチーズ!」↓

ヤキイモがひそかに一番手が掛かる~。

ツルの植え付けから収穫して食べるところまでを体験することで

これからは、売られているサツマイモを見てもどんな風にできていたかが

しっかり理解できたと思います。

「百聞は一見にしかず」といいますが、

「百見は一験にしかず」こそ真理か!?

※このブログは毎日写真を公開しておりますが、

写真そのままではデータが重くて開けない方も出やすいので、

フリー(自由に使用できる)の「縮小専用」というプログラムを通して

軽くしてからこちらで公開しています。

そのため画像が多少荒くなるので、表情などがちょっと分かりにくいかな?
(上記8枚の中に非常に気になる男の子の表情が2枚あるような・・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る