裏で支える人たち

2015.08.08
「炎天下で草をとる」↓

まかいの牧場は様々な方々に支えられています。

牧場だけでなく、食事施設、売店、体験施設や事務所・・  その一つに営繕。

営繕部門は、ほとんどがおじさまおばさまで構成され、他の部署の応援に行ったり、草取り(刈り)や掃除

ゴミの処理や直し作業、創造する仕事まで多岐にわたります。

女性陣も炎天下の下で花壇の草取り。  弱音もはかず。  

どの部署もみんな、見えないところでもガンバっているのです。 

         すべてはお客様をお迎えするため・・

 「まかいの牧場の行動指針の中から」↓

まかいの牧場で働く人たちの行動指針となる「リゾートマインド」という1冊があります。(自社作成)

その中の、まとめ的なこのページ、大切にしたい考え方です。
 「すごいッス」↓

トヨダお姉さん作の看板。  これが描けるスタッフはそうそういない。

言いたいことを伝えながら、カラフルさや手書きの味を出す。 私には無理ッス。
 「新製品」↓

牧場売店で、牛乳寒天が新しく出ていたので、早速食べてみる。  んー。牛乳寒天だ。

 「涼しい風」↓

エコキュートは、空気を圧縮した際にでる温度差でお湯を作りだすシステム。

水を温めた分、冷たい空気が排気される。  

昔から思っていたが、涼しい風はクリーンに感じる。もったいない。ダクトで室内にまわしたらイカンのかな?

 「ご挨拶」↓

いつも収穫体験などにご参加いただいている方にはおなじみのシーン。

催し開始時には必ず「ご挨拶」からスタート。  もっとも大切にしていることの一つです。

元気がないと、もう一回やったりしますから(笑)
 「電話のコード」↓

私、コレがねじれているとホント我慢できない。  使いにくいし美しくないから。 気になる。

 「いつも持っているマイハシ」↓

12年ほど前に、カントリーバンドの方と食事をした際、マイハシを持っている姿を「いいなっ!」と

思ったのがきっかけで、私も長年マイハシを持ち歩いております。

色々使いましたが、この「プラ+箱付」が衛生的な上にシッカリしていて1番良い。カチャカチャ言わないし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば!
もうすぐ!   1年に3回ある「3代流星群」の一つ「ペルセウス座流星群」の極大日が8月13日だ!
月の光にも邪魔されないので期待大! 家族で町の光から離れて見に行ってみようっと!
お盆期間中ですし、子供さんは昼寝して備えるのもおすすめです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日から16日までの間で、ソバの種まき受け入れ中!
10時にふれあい学習館ですが、限定15組で定員になったら締切となります。
(1区画5000円・種まきからソバ打ちまで体験・6~7人前ほどできます)
  ★ソバの予定★
土寄せ 8月23日
満開の時期 9月中ごろ
刈り取り 10月18日
脱穀   11月1日
ソバウチ 11月15日  ※この日だけはずらすことができません
              ソバ打ち日に来られない方には、粉とレシピをお渡しいたします。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る