解けた雪が凍ってエライことになった朝

2008.02.05
すさまじい交通状況でした。

朝、牧場に行くまでに3件の交通事故を見ました。

正面衝突・横転・スリップによる道路寸断などです。

幸いひどいけが人は無かったようですが、雪に慣れていない方が多いだけにたまの雪は被害甚大です。

「晴天積雪」↓

ナガグツすれすれまで積もった雪を踏み分けて、広い羊の放牧場の一番上まで歩いてゆきました。

目的はこの写真を撮るため。

ワタクシ、この場所が大好きです。

富士山を眺めるとき、わりと山や林の向こうに見えるのが多いのですが

ここでは自分の足元からそのまんま富士山へつながっているのが実感できるからです。

山登りをしてやっと見られるような風景が、歩いて3分で見られるのですから!
 「アホなことを」↓

新雪をみるとつい。        「まかいの」と書いてみた。

 
 「オニアップ」↓

昨日の節分で使われた、全て手作りの品々。

馬飼野トシヒサさんが作ってくださったお面は、迫力のある工芸品といった感じです。スバラシイ!

パンツなど小道具はワタクシが作りました。
 
 ※今日は1日中、あさぎり館の寒冷紗張りでした。
  高所作業ばかりです。
  チームー6%への参加行動として、農園では雨水を畑でためて活用するつもりです。
  トウモロコシの種をまくときにみなさんに使っていただける事と思います。
  まだ今は凍ってしまってどうしようもないので、まだためていませんが。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る