豆を育てる支柱を立てるキムラお兄さん

2014.03.20
 「エンドウマメの支柱を立てる」↓

ちょっと畑の都合でマメの引っ越し。

植え替えしながら、一緒に支柱も立てる。材料はドンド焼きで厄除け団子の棒に使った竹♪
 「指導を受けながら」↓

最近、営農指導に入っているウエマツさんから、木村おにいさんは直接指導を受けながら立てる。

5月後半から6月中旬まで、ここでソラマメやエンドウマメをお客様が収穫すぐ食べを楽しんでいただける

シーンをイメージしながら…♪
 「先日のジャガイモ植えつけ」↓

マナさんテツマさんのジャガイモ植え付けの様子。

トウモロコシ等は種をまいて5~6日で芽が出ますが、芋を埋めるジャガイモは芽出しまで一ヶ月近くかかります。

だから、ジャガイモはこれから植えても大丈夫。
 「自分で植えたジャガイモが・・」↓

お母さんがお料理してくれるものを食べているだけでは分からない、「食べ物がどのようにできるのか」が

実感できながら、  何よりも自分で愛情を持って植えて育てたものを食べる喜び。

心の贅沢も、まきば農園で体験して頂きたいのです。
 「白と黒のコンニャク」↓

コンニャク芋の皮も入れると黒っぽくなり、味も違う。

両方を味わってみる。

 「芝生に春の訪れ」↓

雑草扱いのスズメノカタビラだけは先に緑色に。育てているノシバはまだまだ茶色いまま。

ノシバは日陰では育成が難しいことが、この写真からも良く分かります。

(樹の枝の下では、全ての場所で雑草に負けている)

    草から春を感じます。

 「なれた一頭」↓

人に慣らしながら育てている子羊、メリリちゃん。

羊の家内を楽しそうに駆け回っていました♪

人工保育すれば、人が大好きになります。
 「まよった・・」↓

今月のツリーイングは今度の日曜23日。

某お店で、いい感じの豚のトピアリー的な人形を見かけ、買いたい!っと思ったが・・・3000円。

迷ったが、買えなかった・・         (自費でね)
 「閑話休題」↓

コメントを残す

ブログ一覧に戻る