赤とんぼの判別法

2017.09.01

IMG_0010

「【赤とんぼ】という種類はいない」

「赤とんぼ」は種類名でなく、赤っぽいトンボの総称です。

アキアカネやナツアカネなどがあり、その判別は、簡単なものから

捕まえて確認しないとわからないものまでいろいろあります。

 

 

 

IMG_0011

「ナツアカネとアキアカネ」

羽が「模様がなく透明」で、体が赤ければここからスタート。

次に、胸の模様の判別に入ります。

 

 

 

 

 

IMG_0012

「模様の違いを確認」

胸の模様の2本目の線が明確かどうかを見ます。

 

 

 

 

 

 

IMG_0013

「その2本目の線次第で判別」

胸の線のお終いが、「とがっている」か「とがっていないか」で

アキアカネか、ナツアカネか判別できるのです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0007

「おめでとうございまする」

牧場のマツお姉さんが頑張りました!

トラクターバスの運行(運転手)に合格したのです。

これでお客様を載せてご案内ができるようになりました♪

頑張りました~♪

 

 

 

 

 

 

P8307191

「外を歩くリオちゃん」

ハロウィン関連の催しで、仮装して場内を練り歩く催し(写真撮影フリー!)。

その練習・・・・

リオも練習が必要ですが、それ以上に慣れる必要があるのが・・・

 

 

 

 

 

P8307192

「残されたトキオ君」

柵内に残されたトキオ君。

寂しさのあまり・・・叫ぶわ、走るわ・・・

「うるさい」。

ひき馬の馬達がびっくりするほどの騒ぎっぷり。

ウマは特に、「普段と違う行動」で不安になりやすい生き物。

でも・・・弱虫さんめ♬

はよ慣れろ~。

 

 

 

 

IMG_0030

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0031

 

 

 

 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る