農家の指

2012.09.20
 「若き、友人の農家さん」↓

富士宮市は、化学肥料・農薬一切なしで土づくりから頑張っている、農家さんが沢山見えます。

そのうちの1件「大沢農園」さんは、まかいの牧場から車で2~3分のご近所さん。

牧場売店内の野菜市場「富士山マルシェ」に野菜を提供してくれております♪
 「だんなさんの指」↓

今、ポップコーン用のトウモロコシが人気で、そのまんま販売するよりも、崩してタネだけを袋詰めした方が

良いらしいという事で、毎日トウモロコシをせっせとバラした結果が・・・この指。

親指に大きなマメ。    頑張っている人の手だなぁと、じんわり温かく感じました。

 「そのポップコーン用トウモロコシ」↓

普通に販売に出すとあまり売れなかったのですが、楽しく作れる分かりやすい作り方の紹介や

飾っても綺麗な感じに工夫して、今では人気商品になってきたそうです。

 真摯に農業に向き合う人が増えたらいいですね。
 「ナナフシ」↓

ナナフシがいた。近づいたら、カベにはりつきながら、風もないのに 「風に吹かれた枝のふり」で

一生懸命揺れていた。     ・・・逆にめだってるぜ。  キミ。
 「バードケージ」↓

鳥インフルエンザの一件から、野鳥が入れないようアミを2重にしたりしております。

動物の病気は色々ありますが、口蹄疫や豚インフル、BSE等、1回でたら施設がなくなるような恐ろしい病気が

色々あります。
 「ブニャー」↓

東京で、猫の殺処分がゼロでありながら、数が減少してきた区がありました。

「地域猫」という名で、順に捕獲して避妊手術を施して、耳にしるしをつけてもどすという事をコツコツ続けてきた

結果だそうです。避妊手術された猫は、地域で見守られながらその命を終えてゆく。

過去には猫がどんどん増え、交通事故に遭う猫の大半が子猫だったそうです。

色々な取り組みがあるのですね。       でも牧場だと、ウサギやモルが危険にさらされる・・
 「トンボ」↓

そろそろ赤とんぼが少し赤くなってきました。昼夜の温度差が大きくなれば、見事に赤くなってきて、

山を下りて、里にくだっていきます。

 「ドングリの苗」↓

コナラのドングリが地面に落ちて、そこから芽が出ていた。

 「コケ玉づくり」↓

カワイさといやしで人気のコケ玉作り。  10月末でいったん終了になります。季節の体験なのです。

 「お、モリアオガエル」↓

夜、サクにモリアオガエルがいた。  

クココココと特徴的な声で鳴いている。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る