連休中日は大賑わい!(ラッカセイほぼ終了しました)

2010.09.20
 「お化けカボチャ」↓

まきば農園参加された方々が、6月に種まきをしたお化けカボチャがそだってきた! 

でっかい!今日月曜日に収穫に見える予定です。

コシを悪くしそうなほどのおおきさ!   (←発想がオッサンだ)
 「白菜」↓

糞と幼虫。これはモンシロチョウ。葉がピッとしていい成長振りになってきました。

農薬使わないので虫も来ます。  モンシロチョウは白菜やキャベツ農家にとって害虫なのです。

「害虫」なんて概念は人間が勝手に決めたことですが。

 「気に入ってくださって」↓

展示してあったお化けカボチャをとても気に入ってくださって、1つお譲りしました。

今年は特に販売していませんが、そんなに気にいってくださってうれしかったです~♪

 「朝から」↓

10時のおさんぽヤギスタート時の1枚。朝から大混雑が始まっていましたの。

連休中日、お昼の2時過ぎには予約で本日分が全部一杯になっていました。

 「いきなりラー油作り開催」↓

午後の予約分がかなり一杯になってきていたので、12時ごろから1回だけ先行して限定10名で開催。

でしたが、参加整理券は1分で終了。  大人気御礼と、参加できなかった方申し訳ありませんでした。

 「食の体験もすごいことに」↓

お客様で地面が見えないほどの大盛況。

秋風の吹くこの日、ソーセージ作り会場は熱気に包まれていました。
 「9月限定体験」↓

ピザ作りでつくったよ!

作り立てを召し上がって「おいしーっ!」っという歓声も上がっていました♪

 「今年最高の大賑わいラッカセイ掘り」↓

長く農園に携わっておりますが、この日ほどお客様を歩かせてしまったことは過去にありませんでした。

受付時、場内放送もせず、特に大きな声掛けもせずに(とてもできなかった)、200名近い方々の参加があり

大勢でラッカセイ畑に向かいました。

まず山の上のラッカセイ畑。(写真はそこの1枚)

今日使う予定のなかった草処理の終わっていない予備畑を採っても落花生が足らず、仕方がないのでず~っと

下の、ラッカセイ畑に移動。小さい子連れの方やベビーカーの方も多く見える中、歩いた時間は合計20分。

始めのご案内時に一応それを予測して、ご案内は入れましたが、とにかくすごい距離を歩く羽目になり

申し訳ございませんでした。

そのカイあって、全員袋いっぱい収穫することはできましたが、今年分のラッカセイはほぼ終了。

19日参加の皆様が、ラッカセイ掘りに普通に参加する今年最後の方々となりました。
 「ほれたよ!」↓

こちらが最終等着地の下の畑。

掘りたての旨さは今年は2週間で終了となりました。

受付をしていると、申し込み方で昨年味で感動された方かどうかがよくわかります。

1家族で6袋とか8袋とか申し込まれる方は、以前ここで「掘りたての味に感動」された方々。

少し早い時期に収穫した、掘りたてのゆでらっかせいの味を知ってしまうとそうなるのが良く分かります。

新鮮な「シナス」で味わえるあの旨さは、どこのお店でもインターネットでも絶対に手に入りませんから!

  ★ここにしか書いていない重要情報★
今年のラッカセイ掘り最終日は本日9月20日、13:30からですが、限定10組(1家族1袋まで)。
それで畑はカラッポ!看板前に先着です。
 「茹でている間に」↓

ラッカセイを茹でている間に開催するラー油作りは30分も遅れて開催。上記の理由で。

(一応「2:45頃・茹でている間なので開催がズレることもあります」と表示はしてあるものの遅れすぎ)

畑を上へ下へと移動していて、ラー油作りの方々を大変お待たせしてしまいました。

 「うまい!」↓

皆様掘りたての味に感動!

今日も「ヤベ、とまんねぇ・・・」といってず~っと食べていた方がたくさん見えました。

この地域では別名「あとひきマメ」とも呼ばれますが、味わって納得。  とまらないぃ~~~。

 「夜遅く」↓

ラー油大人気のため、20日分のラー油作り資材を全部19日に出してしまいました。

夜、気合入れてやろうと思っていたら、他の部署のみんながいっせいにお手伝いしてくれたので洗い物や

油準備・調味料準備・野菜を計って袋に入れる等の明日資材準備が50分ほどで終れました。ありがたかったです~♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る