連絡事項がいろいろと・・・ご参考くださいませ!

2009.05.13
12日夜に、トウモロコシ・ジャガイモをされている方々に向け、予定を一斉送信いたしました。

参加されている方でブログを見て、届いていない方はinfo@makaino.comまでメルアドをお送りくださいませ。
  ↓↓<1ヶ月のスケジュールなど!>↓↓
5月16・17日は「10:00から畑直接集合」で「ジャガイモ土寄せ」その後「お化けかぼちゃの種まき」
         「13:00ふれあい学習館集合」で「サツマイモ植え付け」その後「かぼちゃ種まき」
5月23・24日は「10:00ふれあい学習館集合」で「サツマイモ植え付け」
         「11:30ふれあい学習館集合」で「ラッカセイ種まき」
         「13:00から、畑直接集合」 で「トウモロコシ土寄せ」その後続けて「ラッカセイ種まき」
5月30・31日は「10:00ふれあい学習館集合」で「ラッカセイ種まき」
         「13:00ふれあい学習館集合」で「小麦刈り取り(育成しだいで日が変わるかも)」
6月  6・7日は「10:00ふれあい学習館集合」で「ラッカセイ種まき」
         「13:00ふれあい学習館集合」で「搾油菜の花刈り取り(育成しだいで日が変わるかも)」

上記の体験を予定しています。いまだにサツマイモとラッカセイのお電話が全員にできておりません・・
スケジュールを見て、くる事ができる日に事前連絡無しで見えても大丈夫です。
(ただ、到着時間が遅れますと開始も遅れて多くの方に迷惑がかかる場合も・・・よろしくお願い致します)

※①16・17日のお化けかぼちゃ種まき、23・24日のラッカセイ種まきは1日に2回行うという意味です。
※②ジャガイモお世話は16・17日、トウモロコシお世話は23・24日これは他の日に変更ができません。
  理由→ずらすと育成に障害や差が出る恐れがあるからです。

※③トウモロコシのお世話(23・24日)では2株出ているところを1株にしちゃいます。
  引っこ抜いた片方を持って帰って、プランターなどで育てたい方は、入れ物(袋でもOK)をお持ちください。
  土をたくさん持って帰る事はできません。ホームセンターなどで「野菜の土」などをご用意ください。
  移植ゴテや小さいスコップなどがあると作業が楽かも。
 「樹のガン」↓

ちょっと見にくいですが、杉の枝にコブがたくさんついています。細胞が異常に増殖した結果です。

多くはウィルスによる病気。だから周りの木にもうつったりしています。
 「タンポポ笛の吹き方」↓

笛を作るなら、花の咲いている低いものはあまり向いていません。スーッと伸びた、綿帽子の方が

鳴らしやすいです。スーッと伸びた方が、茎の壁が薄くて、吹いたとき「弁」として震えやすいのです。

まずはスパッと切る。爪で切ってOKですが、息を吹き込む方の切り口が「ギザボロ」してたらダメ。

長さで音が違います。共鳴させる部分が長いと低い音「ブェーッ」。短いと「ピーッ!」高いです。

学校で吹いたリコーダー(たて笛)も同じ原理。指でイッパイ穴をふさぐと低い音。頭だけなら高い音。

息を吹き込む方を軽くつぶします。ここが弁になって震えます。

 

       ※写真をクリックするとアップになって読みやすいです
吹き方はこのような感じで。初めての人は、くわえる時についつい弁の部分を唇でつぶしてしまいます。

吹き込み口が口の中で震えるようにしなければ。あとは息を強く弱く吹いて調節しながら鳴らしましょう。
 「タンポポの秘密」↓

これはセイヨウタンポポ(西洋蒲公英)。外来種で繁殖力が強く、日本のタンポポを駆逐しつつあります。

場内にはかろうじてトウカイタンポポ(東海蒲公英)が少し生えていますがいつまで持つか・・・。

そんな事より、タンポポの基本は花は低く咲き、ワタ毛(種)はヒョロリと伸びる。これには理由があります。

花が咲く時期は虫に来てもらって受粉を成功させたいので茎はガッシリ。

種ができたら風に乗せて少しでも遠くへ飛ばしたいので、とにかく高く伸ばします。(←これが笛向き)
 「農業新聞より転載」↓  

ヤヤウケ・・・        ・・・・・・なにこれ。

 「1ヵ月とチョット後には・・・お楽しみ♪」↓

トウモロコシ作りに参加されている方で、これを楽しみにしている方も多いようです。

去年、ヤングコーンの感動的な旨さに渡辺まさゆきさんやインリンさんも太鼓判でしたヨ。

ヤングコーンはトウモロコシの赤ちゃんです。(知らない方は結構多いですからご安心を)
 ※新型インフルエンザが近づいてます。
  感染した可能性のある方がすでに何名か入国されておりますね。

  感染の人数は5000名を越えていますが、爆発的感染が始まった状態になったら「フェーズ6」。
  その発表がされたら、いろいろな部分に影響が出そうです。
  致死率が0.44%という試算も出てましたが、致死率よりも爆発的感染力が問題です。
  
  人類が出会った事の無いウィルスなのですから。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る