週末のラッカセイはこれで終了!(平日は7日まで毎日開催♪)

2011.10.03
 「朝練」↓

応援コメントも頂きましてありがとうございます~♪

この時間を作るために、早くから牧場にきて、亀のエサや、他の馬の飼い付け(エサやり)をして臨む。

毎日。頑張っています。
 
 「コユルくんがカマ使う」↓

サツマイモの、植え付けから挑戦の方々専用の、収穫お料理日は15・16日。(10時畑集合)

自分たちの畑をもっている方は、ツルとり作業から体験できます。

カマを使って・・・!
 「掘れ掘れ」↓

山を崩すように、すべて掘り出す♪

※そういえば遊具のヤマグチさんが、昨年の「アンノウイモ」をこえるヤキイモを提供するため、
 「べにはるか」というイモを試しで焼き上げ中。
 評判通りの甘さ・旨さなら、この秋と冬、遊具で味わえるかもしれません。
 「コユルサユル君」↓

ふかしたサツマイモに・・・!!! ソフトクリームが!!!  超あう!!

 「ドバジャー」↓

うーん。すごい。   牛のおしっこ。

水道全開なみ。   ドバジャジャーッ と出るので、みんな下がる。

写真や映像ではわからない迫力がある。             

たくさん食べて・たくさん飲んで、たくさん出す。

よく食べよく飲む様子を牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)というのもよくわかる。

たくさんの栄養から、愛情いっぱいの「生乳(せいにゅう)」を出してくれる。子牛のために。

 「イキナリシイタケ収穫」↓

・・・・すみません。 告知なく急に開催になってしまいました。シイタケもぎ食べ体験!

70名ほどの皆様と、もぎとり収穫から焼いて食べるまでを体験!

すっごいすっごい小さい袋で300円かかるのですが・・・・・
 「これで1袋300円」↓

これだ!  

受付時、袋を受け取ったほとんどの方が「うっわ。袋ちっさ!これで300円かい!」と心の中で思う。                                           (時々口に出る)

しかし!  これ↑でももちろんOK!

これで1袋で何名参加してもOKで、原木ほだ木シイタケを鉄串にさして、焚き火であぶってお醤油かけて

食べるまでを体験できる♪

多くのお客様に参加していただくことが目的ではなく、参加した皆様全員に

ご満足いただける時間を提供するできるのが目的。

 「でも反省点もあった」↓

今年の春、初めてのもぎたべシイタケを行いました。そのときは半分に切ったドラム缶使用。四方から焼けた。

今回初めて、このブロック炉を使いましたが、中央で火をつけたら両側の方しか焼けない。

せめてスミのほうで火をつけないと、同時に大勢が焼にくい。  お待たせしてすみませんでした・・

改善改善。

 「シイタケおいし~い♪」↓

辺りは、香ばし~い おいしそうな秋の香りに包まれていました。

 「ラッカセイの畑へGO!」↓

山の上の畑に、80名ほどで歩いて向かう。

大人「ハーハー」 子供「へっちゃら!」

息切れする大人を尻目に、子供さんは元気にダッシュ!(の図↑)   子供はそうでなくっちゃ♪
 「日本1の丘で」↓

堀りまくる!10月にはいってラッカセイ堀が出来たのは、今まで1度もありません。 

それは株数を増やしたことと豊作のおかげ。

あまりの人気に、年々植えつけ株数を増やしてきており、おととし(6000株)も昨年(8000株)も2週間で

畑が空っぽになってしまったので、今年は畑を最大限に使って8800株。

そしてもう1つの最大の豊作の要因は、昨年大
被害を受けた「シカ害」を電気柵で上手く防げたから。

電気柵の張り方がポイントでした。
 「このコオロギは・・・」↓

大人子供あわせて80名ほどの人数でラッカセイを掘っていましたが、このコオロギの名前を正確に知っていたのは

彼一人でしょう。それは、昆虫ハカセのマナト君。

これはミツカドコオロギだねー。と、こともなげに言う。   本当に昆虫が好きなんだね。

そして、好きなだけでなく、図鑑を読んだり実際に自然に出かけたりするから頭に入る。

子供の大きな興味と、それをサポートする親御さんがあってのこと。

子を持つ親としては、子供の可能性を見つけて、伸ばしてやるサポートが出来れば最良。(と私は思います)

 「鉄なべ洗い」↓

最後の日曜日も、多くの方に「とりたてゆで落花生の感動的なおいしさ」をお伝えすることが出来ました。

(立ち寄ってつまみ食いしていたヒトもとまらなくなっていた・・・) ( ;^^)ワカル

昨日もコメントいただきましたが、あれはとまらなくなりますよ。 ホント。

知らないヒトには、その味を、食べさせて教えてあげたくなっちゃうもの。

13:30受付のラッカセイ堀は、もうじきおしまい!(今度の週末には、何があっても絶対にありません)

※サツマイモ堀りが8日からスタートします。毎日13:30受付♪♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る