週末の準備に追われております。

2015.10.08
「すごい風で」↓

風が強い。大沢崩れが土ケムリでえらいことに。 ニュースで「噴火や崩落ではありません!」と言ってた。

でも、水曜日の砂防事務所の電話は鳴りっぱなしったっだそうです。 問い合わせで。

 「ツル刈りの合間で運ぶ」↓

ウール工房で(何十年も)前から豆炭(マメタン)が邪魔だからどこかへもっていってと相談が。

たき火の大鍋で使うべく、全部、もらう。  重い!
 「綺麗にセット」↓

まず、マキを重機で1杯運んで積み、豆炭を運んで下ろし、最後にもう1杯マキを運んで綺麗に積む。

土曜からの3連休には、羽釜で12:00より「牧場スープ」ふるまいを行うのでその燃料にも。

 「黙々とツル刈り」↓

ほとんどの時間をツル刈りに費やす。 

 3連休中のサツマイモ堀りは、場合によっては200名を軽く超える。

  ※本当は大根畑の雑草梅埋め&土寄せをしたいが。 きゅうり畑も片付けたい。
 「ムゴェー」↓

またもや動物に、サツマイモのツルを届ける。  大変喜ばれる。

※動物・個体によっては一気にあげるとユルくなる者もいるので、動物担当スタッフの観察が大切。頼んだぞ。
 「こちらにも届ける」↓

「ヤ」ナ「ギ」サワお兄さんから、リースを作る材料としてイモヅルがほしい と希望が来ていたので、

陶芸工房前にも下ろす。

 「これはマズい!マズすぎる!!」↓

牧場の排水処理施設で、重要なモーターにゴミが詰まっていた。(モップの毛)

今年もう4回目(!)。    先週に続いて。 連続すぎる。

2つ駆動しているモーターが、もし、同時につまると牧場中の皿洗いもトイレ使用もストップせざるを得なくなる。

ほんっとうに「冗談じゃない状況」になる。  この写真+説明文を牧場スタッフにすぐに一斉送信~。

 「コスモス」↓

伸びてますが。

 「生え具合の良い所と悪いところが」↓

良い所。芽の出がそろっている。

 「悪い所」↓

種をまいたその深さが原因なのは間違いない。  皆に応援を頼んだ際に、説明が足りなかった私の責任。

(タネの位置が)深すぎて、芽が出なかったのだ。

 「バターナイフを削りだして自分で作る体験開催中!」↓

ただいまモノづくり工房では、バターナイフを削りだして作る体験開催中! (今だけ~)

まさに大人向けの体験。日中はいつでも体験できますので、ぜひのぞいてみて下さいませ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る