遊具の幼児専用トランポリン、やっと品が届いて復活(注文から3カ月かかりました)

2015.02.22
 「新スタッフ ツツキお兄さん」↓

ものづくり工房に新スタッフ、ツツキお兄さん配属!

「ヤ」ナ「ギ」サワお兄さんとともに、男子2人でものづくり工房を進めてまいります。

※昨日ブログで触れたサイトウお姉さんは食の体験工房におりますのよ♪

 「忙しい朝」↓

ビニルハウスを建てるにあたり、部品や建てるコツについて業者さんに相談に乗ってもらった。

私と先方の都合が合うのが土曜の朝しかなかったので、双方忙しい中で時間を合わせる。

時間は作るものだ。

 「キッズクッキング」↓

キッズクッキングは、自分の力で作り上げる、成長型体験教室。

親御さんは外に締め出される。見るだけ。  口出し禁止状態。  

子供さんは、困ったら自分で聞く。そして完成させる。  それが成長と自信につながるのではないでしょうか。

 「お姉さんがやさしく教えてくれる」↓

1・2月メニューは「ちらし寿司」💛

先週に続き、今週も挑戦してくれました!  前回よりももっともっと上手にできた様子。

これはより強い自信になったに違いない。  お家でもきっとできる! 頑張ってくださいねっ♪

(お母さんの「そっとサポート」があればバッチリかな?)
 「幼児用トランポリンがやっと復活」↓

11月末に、大きい子が乗ってバリッと破れて使用中止になっていた幼児用無料トランポリン。

すぐに名古屋の業者さんと打ち合わせして注文したが、注文後3か月かかりますと。

言葉通り、3か月してようやく届き、トランポリン復活。  お待たせいたしました。

(超繁忙期でなくてよかった・・)

 「ツルリンゆで卵を作る」↓

消毒したハリで、ぷすっと殻に穴をあける。

針ぐらいなら、全然「バキッ」といく心配はありません。「カリ・プスッ」と簡単に刺さります。

こうしてからゆでれば、殻むきが(なれれば)3秒で終わります。 美しくむけます。

※卵が古かろうが新しかろうが関係なく、簡単にむけます。
 「ゆでる」↓

水からで15~20分で茹で上がり。

茹で中、あけた穴からアワが少しずつポコポコ出てきます。

※ゆで卵を作る際、「穴をあけないもの」と「穴あけ処理をしたもの」の両方をゆでてみてください。
 ツルリンとむける、その感動に包まれますから。(「穴あけ無し」の方は、イライラに包まれます)
 「速いむき方」
 ①固い面(流しの内側など)にコンと当ててひびを入れたら、そのままやさしく転がしてビッシビシにヒビだらけにする
 ②水道をなるべく強く出し、水流をドバドバ当てながら殻むきを始める。 →「ツルンッ!」
  (なれると1つむくのに3~5秒でむけるようになります)
 違いをより強く感じるには、新しい卵でやってみる方が明確です。

 「燻製作り」↓

土曜日は2組のお姉さんたちが燻製作りに挑戦。

燻製作りは春休み(4月上旬)までは毎週末開催予定です。  (ということに一応決めた)

 「まきば農園」↓

いやー、いつもマナちゃんテツマ君とこは親子で「いい表情」をくださるわぁ♪

※写真↑は昨年のまきば農園参加者限定の「早朝トウモロコシ狩り焼き食べ」の1コマ。
 「まきば農園」↓

種まきからうどん作りに挑戦された、リナさん。

お父さんと一緒に、種まきから刈り取り、脱穀、うどん作りまで頑張りました~。  

※今年も種まきは10月開催です。仮押さえはいつでも可能です。

 「まきば農園」↓

昨日、今年のお申し込みをいただいたデビット君。昨年の自分のじゃがいも畑でいい顔↑をいただきました♪

植え付けから最後の収穫お料理までを楽しむまきば農園、現在どの作物でも仮押さえが可能です。

※キャンセル料は一切かかりませんのでお気軽にどうぞ~。 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

種まきから収穫&お料理までをとことん楽しむ、食育と思い出づくりの 「まきば農園」、募集開始!

本年の植え付け&収穫は下記の様に予定しております。(ご都合で多少ずらすことも作物によっては可能です)

★ジャガイモ
植え付け 3月8日
収穫料理 6月7日

★トウモロコシ
種まき  4月11・12日
収穫食べ 7月19日

★おばけかぼちゃ
種まき  4月~5月10日までの週末

★サツマイモ  ※落花生と同日植え付け可能
苗植え  5月16日(土)~6月7日までの毎週末
収穫料理 10月11日

★ラッカセイ  ※サツマイモと同日種まき可能
種まき  5月16日(土)~6月7日までの毎週末

収穫料理 9月6日

★ソバ  
種まき  8月2日

刈り取り  10月4日

ソバ打ち  11月8日

★大根・白菜
種まき  8月23日
収穫料理 11月22日

★小麦刈り取りからうどん作り(料理は「うどん」から変更になる事もございます)
刈り取り  6月14日
うどん作り 7月5日
新たな種まき10月18日

★ニンニク植え付けから食べるラー油づくり 共に10月4日種まき植え付け→翌年5月末収穫 

仮押さえ、ご質問などはinfo@makaino.com(担当新海)までどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  ~良くあるご質問 Q&A~

○この日に出ないとだめですか?
 ⇒種まき日は多少ずれても大丈夫なものが多いです。収穫日の「みんなでお料理」は、

  来られない場合、収穫のみを日をずらして行ったり、こちらで収穫してお送りすることも可能です。

  (着払いのお代のみで、現在のところ手数料はいただいておりません)
 

○お世話に行けない時はどうなります?

 ⇒代わりにこちらで行います。料金は発生いたしません。

○お代はいくらかかって、どのぐらいの量が採れますか?

 ⇒基本皆20株4000円ですが、ソバ・小麦・コンニャクだけは5000円です。
  収量は作物によって異なります。ジャガイモならバケツ2~3杯くらい、トウモロコシは15~20本。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る