道路清掃(後半)

2014.12.05
 「道路清掃後半」↓

まかいの牧場から、白糸の滝(下)方面をメインに清掃。

・・少ない!  ごみが少なくていい感じ。きれいな状態を維持しなくっちゃ。

 「耕作」↓

堆肥を広げた畑を耕す。雨が降る前に。  雨がしっかり降ってしまうと、ドロついて入れなくなる。

その状態で入ると、ハマったり、泥をこねた部分が、後で乾いてカチカチになってしまったりするから。

雨が降ったら畑に入るな は基本事項。
 「なんかエエもんは ないかな」↓

耕していると、カラスが飛んできて、歩いて後ろをついてくる。

地面から出てきた虫などをサッと食べるためだ。 ま、どうぞ。

 「場内大掃除」↓

落ち葉がかなり落ち切ってきたので、牧場を挙げて落ち葉大掃除・・・

の予定でしたが、雨が降っていまいち進まなかった・・。

 「それでも」↓

それでもまあ何とか集めながら。

 「ごみを持ってゆく」↓

富士宮市清掃センターさんに、道路清掃で集まったごみを持ってゆく。

 「地元新聞の記事」↓

おお!長年なんだかよくわからなかったものが判明した!

雨のあと、ワラビー広場の中の地面にコケだかワカメだかわからないものがたくさん出るのだが、

「イシクラゲ」というらしい!  それも酢の物で食べられるとも書いてある。

自然観察のこのコーナーはいつも面白い♪   

※右の記事は、知り合いが自然薯(ヤマイモ)のでっかいのを掘り出した件。

 「これは・・・」↓

ものづくり工房にあった、子供向けの色鉛筆の缶に描いてあった絵。

メイス(釘付き棒)や手斧で血まみれになって戦っている様子・・・。足元には敗れた他の人が血まみれ。

なんちゅう絵を子供用の色鉛筆挿絵に採用しとるんじゃ。

しかもよく見たら、装備の不公平がものすごいし。  マルハダカVSフル装備 ってどうよ。

 「素敵な お題とボケ」↓

コメントを残す

ブログ一覧に戻る