郵便局長、そそくさと帰る。

2014.04.02
 「工具の使い方を」↓

どんどん改善するために、目が慣れないうちに行動。

ヤギの郵便屋さんもまだまだやっつけ仕事感たっぷり。(恥)

味のある看板にするために、ヤナギサワお兄さんに工具の使い方を伝えて、工作をお任せ。
 「お、出来てきた♪」↓

ここまで写真撮っておきながら、完成品の写真撮ってないや・・。

 「郵便局長2回目の出勤。終了直後」↓

お仕事はもちろん、みんなのお手紙を配達すること。

今日も20枚以上のお手紙を運び・・・  帰る時の速いこと速いこと。

人の先に立って、たったか走る。    ごはん、早く食べたいもんね♪
 「仔牛」↓

ぱっと見「ヤギ!?」と思うほど・・・白い。顔が。 白面。

ミルクをもらったりしているので、すごく人に慣れている♪
 「ここ3日間、迷惑メールすんごい」↓

個人的すぎる内容ですみません。

「あなたの個人情報が悪用され、あと3日で355万円の債務が発生します。強制徴収します。心配ならば

こちらにご連絡を」という内容のメールが滅茶苦茶な量送られてくる。あえて放置で様子を見ていたら、

1時間に60本も同じ内容のメールが来たりしていた。  「あなたの為に送っています!」と恩着せがましい。
 「こんな」↓

うっとおしいを通り越して、逆に面白いワ。

消すだけでも面倒だから、ガード ガード。

 「名古屋のお菓子の袋」↓

先週、おじいちゃんのお墓参りで愛知へ行き、名古屋の姉の店にも立ち寄り・・・

そこでのお菓子。

このネーミングには、多くの意味が込められていた。

①名古屋グランパスエイトのシャチ ②シャチはオルカとも呼ばれる ③名古屋香水族館(?)

④三河弁等の方言で「いますか?」を「おる?」と言う。

クッキー一つにも、作った人の想いがたくさんこめられているのだなあとしみじみ。

世に出ているものはなんだってそう。  「仕事」が世の中作っているんだなと。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る