閑話休題 (こぼれ話ってコトで)

2009.11.03
 「落ち葉のプールで♪」↓  

秋の風物詩、落ち葉のプール。

昨日も横を通ったら、枯葉の山からチラリと見えていたのは・・・・・人の顔。

ウオィィッ!  びっくりしたァ~。  木の葉隠れだね。「忍者ボーイ」が埋まってたよ。

※あっすみません、↑ 9人もいるのに1人も目を開けてしっかりこちらを向いていない瞬間だ・・(ギャクニスゴイ)
 「ソバ畑の後に」↓

堆肥を入れております。この時期にしっかり入れて、冬の寒さで風化させる事で悪いものを無くし、

来春から良い作物がたくさん採れるのです。来年もココはトウモロコシの「種から挑戦」の畑になります。

 「カマキリが卵を産んでいたところだったのだ!」↓

昆虫が大大大大好きなマナト君が見つけた産卵中だったカマキリの卵。中のオレンジっぽい色の卵も

見えたし、まだアワが固まっていない様子、ドンドン硬くなる様子もさわってバッチリ観察できました♪

何がすごいって、おうちに帰って名札もつけて他のカマキリ卵と一緒にきちんと飼育(観察?)している
所がすごい。

 
 「麦の芽が出て」↓                               ・・・あっ(汗)

これがタネをまいて1週間後の様子。

芽と根がしっかり出ていますね。1月後半には踏みつける「麦踏み」しましょうね。

「はだしのゲン」でもやってましたよね。
 「掲示板の最新情報発見」↓

なるほど、ふむふむ。

スタッフ同士でもなかなか場内の情報共有が難しいので、今年から掲示板を活用。なかなか活きてます♪
 「畑を耕していたら①」↓

ニトベエダシャクという蛾(ガ)の幼虫。

耕しているうち、知らずにいろんな虫を殺しちゃってるんだろうなあ。
 「畑を耕していたら②」↓

モモスズメの幼虫。モモの木などの葉を食べるのでこの名前が。

スズメガの幼虫の特徴(とくちょう)は、オシリのピンと出た突起部分(とっきぶぶん)です。
 
「閑話休題」↓

(かぶるのかよ!)

トーマスって・・・・ひでぇ。 話が。そこが逆に面白いほどだ。

「こむぎのちから」って・・・、
①白い粉ならなんでもいいじゃんか
②食育かとチラッと思っちゃったじゃないか
③オチが・・・やり返されておしまい カイ
④復讐劇ですよねコレ

っと、ウチの子が買ったお菓子の裏についていた4コマなのに「突っ込みどころ満載」。

ともや君にビデオを借りて、初めてトーマスをちゃんと見ました。

「機関車カッコイイなぁ」で止めておこう。

 「ウシがくれる乳は」↓

日本では「コーヒー牛乳」「いちご牛乳」の名前(登録商標)の牛乳は一切売っていません。絶対に。

「種類別」のところに「~牛乳」とつくものは上記の写真のようにいくつかあります。

条件の1つは「生乳100%」であること。搾った乳に何かを加えた物は「牛乳」ではないのです。

「脂肪分が何%残る処理をされたか」で分類が変わるというのを見えるようにしたのがこの図。

※一生懸命良い牛乳を作っても、脂肪等を抜いた安いモノのほうが人気急上昇なのは

 搾る側(生産者)にとってはジレンマなのです。

 不買い運動なんてすることはないとは思いますが、まずは「知ってて食べよう(飲もう)」です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る