閑話休題(かんわきゅうだい)

2013.01.18
 「まかいの牧場・17日の早朝」↓

風車の色塗り&メンテナンスで足場がかかっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからはちょっとお休みの話題・・  錯覚(さっかく)の世界をご紹介。

 「どちらのほうがかたむいているでしょうか?」↓

正解は・・・・

「左右同じ写真」。

ヒトの脳は、「右に傾いている物体」を2つ同時に見ると、「右側にある方をよりかたむいていると判断する」

という錯覚を利用した作品。
 「ガタガタに並んだLIFEの文字?」↓

 「字にかかっている黒い線を取り除くと・・・」↓

まっすぐです。      ガタガタに並んでいるように錯覚します。

 「チカチカ」↓

青い地に、黄色い格子。小さい白い丸の部分がチカチカしているかのように見えます。

 「アップで見るとなんともない」↓

アップだと、白い丸にしか見えません。

 「グニャグニャ円?」↓

 
シマシマのせいで、円が曲がって見えますが、黒いシマシマのせいです。

円は綺麗に描かれています。

 「これも」↓

円がどんどん外向きに広がっているかのようですが、円は綺麗に並んで別々です。目の錯覚。

指でなぞってみると良く分かります。   

 「やじるしは?」↓

ぱっと見て、左向きの黄色のヤジルシを1番に認識したなら「左脳派」。

右向きの緑色のヤジルシを1番に認識したならば「右脳派」。   だそうですよ。

 「同時認識が難しい」↓

中央やスミにある点は、図全体で同時に認識できない。1つを見ると、他のものが見えなくなる。

 「動きます」↓

顔を近づけたり遠くしたりすると、円が動いているかのように見える錯覚。

 「天使のはしご」↓

土曜日に行われる予定の「たこたこあがれ」の大イベントが・・・ 雪の為に開催するかどうかを

本日金曜日に決定するそうです。  写真はその会場になる「朝霧アリーナ」。(2012年12月の写真)

雲から「天使のはしご」がかかって綺麗でした。

※天使のはしご・天使の階段とよばれる太陽光の線は「薄明光線(はくめいこうせん)」が正式名称。
 太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで
 見える現象。おもに、地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られる。
 美しい自然現象だとして、写真撮影への人気も高い。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る