防災訓練を実施しました。

2017.09.09

P9087215

「全スタッフ参加型の防災訓練」昨日の朝、地震が起きた想定で、防災訓練実施。

これまでの防災訓練では、何十年もの間「消火班」「救護班」などを決めて実施しておりましたが、今回からそういう班分けを一切なしに。

一人の隊長へ情報が集約されつつ、次々に入ってくる情報に対して、班員を配置しながら処置に当たる形に変更。

より現実に即した体制に近づいたのではないかと思います。

 

 

 

P9087217

「救急救命講義」

防災訓練に続けて、有資格者のハタノお姉さんによる講義。

的確な内容、良かったです~。

 

 

 

 

P9087218

「のびのび放牧」

放牧の目的は、草を食べさせるためと運動や日向ぼっこなどの健康増進のため。

羊たちもいい気持ちw

 

 

 

P9087219

「そして花畑をバックに」

ここもあと1ヶ月ほどでお花が終わるでしょう。

撮るなら今です!

 

 

 

 

 

 

P9087220

「草原と青空+チラッと花畑」

「雲と青空」を多めに入れているのも悪くないや。

 

 

 

 

P9087221

「男子焼く」

「や」がデカい・・。

 

 

 

 

P9087225

「首が抜けなくなるので」

仔ヤギたちの部屋。微妙に首が抜けなくなって大騒ぎするので、廃材を探してきて隙間をふさがない程度に狭くして、事故防止。

 

 

 

 

 

P9087235

「徐角(じょかく)」

ウシや山羊、「角(ツノ)」を取り除きます。

実施の時期としては「生え始め」が望ましい徐角。

生え始めの出っ張りをハサミでショキンと切り、(小さければ切らない場合もあります)

そして、専用の焼きゴテで「焼く」。

ウシも痛い。 なるべく早い作業でササッと終えてあげたいところです。

※↑写真は昨日の夕方徐角した直後のジャージーの子牛。耳標(じひょう)もつけました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る