雨が降ってもいろんなすることがありまして♪

2008.04.11
「今日のシイタケさん」↓

雨が良い感じです。

やっぱり自然の雨が降ると、出が違うなあ。

これなら今週末も開催できますね♪

 「バラバラナノハナ」↓

花畑用に準備したこの畑を、雨の中すきこむ準備として、刈り払機でバラバラに。

 「ナノハナは緑肥として良いので」↓

雨の中1時間半ほどで終了~。

晴れが続いたら耕運機ですきこむ予定です。

 「名古屋から羊を買いに見えました」↓

まかいの牧場の羊をぜひ欲しいと、名古屋からみましたのでご案内を。

 「コロリ・・・」↓

(使う予定ではなかったのでボケた写真ですみません)

手のひらに乗っているこれは・・・・・

○ンタマ・・・いえいえ、「睾丸(こうがん)」であります。

 「無血去勢」として、専用ゴムリングによる「結さつ法」です。

断尾(だんび)もこの道具でこの方法をとっています。

本人・・・いや、本羊の知らぬ間に落ちてしまい、ばい菌が入ることもほとんどありません。
  「アスレチックを溶接補修」↓

アスレチックの丸太鎖橋で補修が必要だったので、溶接補修。

学生時代に移動動物園でいろんなことを教わったのが、毎日活きています。
 「トウモロコシの種まきに向けて小道具作り①」↓

トウモロコシの種まきはおかげさまで45組の定員になっております。

1家族さんで3~5名の場合が多いので、200名近くが来場される事と思います。

私もそんなにたくさんの方と畑作業をするのは初めてなので、ちょっとドキドキしております。

そんなわけで、作業で使う道具もたくさん必要です。

こちらは、タネの間に肥料を撒く時の「器作り」。

初めての農園の時は写真左のカップで「1杯を3等分して使ってください」と言ってましたが

「小さい子供さんには難しい」というご意見をいただいたので、1すくいで1箇所分の

ちいさいカップを作りました。卵のトレーを使って作ったので材料はいくらでも♪

雨に弱いのが難点ですが、雨でなければ扱いやすくて良い感じです。
 「トウモロコシの種まきに向けて小道具作り②」↓

こちらはタネをまく前に、畝(うね)を作る際に張っておく糸。

9メートルの長さに張るので9.5メートルのヒモを今日までで32本できました。

まだ途中だ・・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る