雨の後には・・・ 輝く「紅傘富士山」!

2013.11.16
 「ドナ・ドナ」↓

羊出荷第1便が山梨へ。 家畜である以上、最後まで人と共にある。

牧場で生まれ、牧場で育ち、最後はまた牧場に帰ってくる。

肉として最後まで活かし切らなければ、羊の、家畜の本分は全うできない。

ペットと家畜は、違う。

 「重機使用」↓

1回の使用で、ついでついで。  移動するついでに片づけたり、踏んだり(整地)、押したり。

「ついで仕事」は大切だ。 無駄歩きは減らしたい。
 「雨の中を・・」↓

土砂降りの中、今日明日で使う蕎麦打ちの道具を蕎麦の会・会長さんが持ってきてくださった。

感謝・・♪

 「雨の中だからこそ」↓

支配人が1日かけて、入場口の舗装を高圧洗浄機でピッカピカに! コケやドロがこんなに落ちるとは!

普通に遊びに来た方はまず気付かない部分ですが、この美しさをぜひご覧下さい。ぜひ!

 「雨の中」↓

お客様の少ない雨の日は、動物の掃除の絶好のチャンス。

重機もつかいながら、外の牛広場を掃除していました。

 「ものづくり工房」↓

クリスマスディスプレイ!

ここでのコンセプトは「出発直前のサンタさんの家」。

ワクワクしながら飾りつけした、その「スタッフのワクワク感」が少しでも伝われば幸いです♪

 「おお」↓

雨がやんだのは午後3時過ぎ。富士山が・・・白い!  ラインがクッキリ出ています。

 「市役所へ」↓

看板更新の書類提出等で外へお出かけ。いろんなお仕事がありますの。

 「夕焼け」↓

雲が・・ ・      夕焼けが美しかった。

そのころ牧場では・・・・
 「オノデラお姉さん撮影」↓

輝く紅富士にカサがかかって、「輝く紅傘富士山」だ!  これはなかなか見られない・・・

(私、見てないのだけれども)( ;^^)

※小野寺お姉さんが携帯で撮ったものを、夜に見せてくれて、あんまり見事なので送ってもらって掲載。

 「入場口のディスプレイ」↓

馬車などを使って、入場口にディスプレイしてみました。

思わず写真を撮りたくなる展示を目指しましたが、もうちょっと工夫が必要だな・・・。

※夜組み立てたもので、写真がぜんぜん見え無くてすみません(汗)

 「引っ張っているのは」

ウール工房のキャラクター「フーちゃん」が牽き役。  サンタ帽でなくトナカイの角をつけたい・・

コメントを残す

ブログ一覧に戻る