雨の牧場

2010.09.17
皆様からアイスマンへ、たくさんの温かい言葉をお送り頂きありがとうございます・・・。

慰霊碑に爪と毛を埋めました。手を合わせて、アイスマンを思い出します。

ずっと覚えていてあげる事が最大の供養だと思っております。
 
 「コスモスとかすむ富士山」↓

キバナコスモスだけ先に咲いています。

 「花畑」↓

3色のコスモスはまだこんなもの。

種まきちょっと多すぎな感じが・・・。栄養の奪い合いでヒョロつかなければいいが。
 「大根白菜畑」↓

大根の間引きの日が来週ではちょっと遅かったかな・・もう抜いた方がいい時期っぽい。

皆結構大きくなってきています。土寄せすると、グッと成長が良くなります。
 「富士山とウシ」↓

朝の乳しぼりで出てきたところ。

搾らないと、「モオ~ウ(しぼってぇ)」と鳴きます。   鳴くようではいけませんが。

乳が張ってくるんです。
 「拾っているのは・・・」↓

雨が振る中、お姉さん2人がガサゴソと。

拾っていたのはどんぐり。マテバシイの木の下で。

 「ケリ」↓

蹴るとしずくが「バーッ」と落ちてくるので、傘を差しながらケリ。

 「拾えた」↓

ネイチャークラフトの材料として、どんぐりを拾います。

貴重です。

 「アサガオを外す」↓

来年も同じ場所でネットを使えるように、4スミにメモを張っておく。

 「遊具に」↓

完全に枯れてタネがとれるまで、遊具で育てます。

長い間咲き続けてくれています。(4月後半にタネをまいて、まだ咲いてますから!)
 「ボブ」↓

人気者だったヤギのボブ。

ファンだったお客様からお写真を頂き、その思い出は学習館に飾ってあります・・。
 「そば畑」↓

倒れたまま伸びたから、L字になっているものも・・・。

その向こうのサツマイモの畑はいつまでもあまり変化がない。そろそろもう1度ためし掘りで

土の中の様子を見てみよう。
 「ラッカセイ」↓

今年の種まきからラッカセイ参加は40家族さん。あと6家族さんが未収穫。

まだ見えていない方にはご連絡をいたします~。

 「小麦」↓

むウ。まだ何も生えてきていません。ここのところ涼しいですし。

 「内職やっと終了」↓

アミのフチを曲げる作業。  夜、合間で作業してきて、10日ほどかかったけどやっと終了。

ラー油作りでコンロに乗せるのと、ラッカセイにてバケツで洗ったラッカセイを押さえる役目のアミ。

大きい網を4つに切ったので、フチが危なくて、曲げる必要がありました。

 「整備」↓

耕運機のエンジンオイルを交換。 

ドレンコックを開いて袋に受け止める。

 「新しいオイルを入れる」↓


ベルゲージ(銀色の棒)」で適正な量まで入れる。  

よし。

この後エアフィルターを掃除したり、グリースをさしたりしました。

 「1日中かかって」↓

雨の日を狙って行うことの多い、入口の掃除。

高圧洗浄器でドロを飛ばし洗いしながら地道に進む。 エンドウさんが1日かかって、暗くなってからやっと終了。

その綺麗さもぜひご覧下さいませ。

 「夕方」↓

大ナベの横で、「ゆでるヒモ」を更新するべく、暗い中でヒモを切ってしばって・・・

ふと見渡すと暗くなってきている中、キリが出てきていた。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る