雨は今日まで。

2011.09.06
 「写真を貼りました」↓

 「そのアップ」↓

昨年良い写真が多くあり、更新!  ありがとうございます♪

吹きだし勝手につけました♪
 「人参抜いてみた」↓

大きいものはそろそろいいかな。全体的にはあと1週間ぐらいかな?

キュウリモギ食べはあと少しだから、ちょうど交代するぐらいか。

 「シカ被害」↓

落花生の1部に、シカに食われた跡が!写真はサツマイモの食われた跡。

サツマはイヤイヤ食べたような印象だが、ラッカセイは熱心に食べたように見えた。

収穫間際だが、電気柵を張るか・・・。  日曜日の夕方から月曜の明け方にかけての被害。

 「自然の虫除け」↓

月に1度の装蹄(そうてい)の日でした。装蹄師さんの虫除けは、動物のエサを使います。

アルファルファという草を固めて出来ている飼料、「草(ヘイ)キューブ」に火をつける。

このケムリが虫除けになり、体に悪くない。

(実は普通に売られている「虫よけ蚊取り線香」は、化学物質が含まれていて体にあまり良くないのです)
 「シートを洗う」↓

大きなブルーシートを3枚洗って干した。

 「アスレチックを直した」↓

海の見える丘の、ターザンロープのタマ部分がきれて落ち、それを直した。

コレならよし。がっちりと安全に直せました。

 「?」↓

バッタが脱皮途中のような感じで死んでいた・・・・

寄生バチにでもやられたか?  よく分からなかった。

※動物園で、サル舎の近くにオオカミ舎を建設したそうです。

 見える範囲に最大の敵がはいかいするようになり、不安の増したサルたち・・・・。

 するとなんと、サルの寿命が延びたと!

 誰しも、安穏とした生活をしたいと願うものですが、ちーとはピリッとしたほうが良いようですな。

 「動物には、時には厳しい環境も必要なのかもしれない」というコトです。

 旭山動物園で実際にあったお話。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る