雨や雪の続いた土曜日。

2012.01.22
ちょうねんてん 「朝は・・・霰(あられ)」↓

朝、パラパラと降って来たのは・・霰(あられ)。

気温的にはマイナスにはなりませんでしたが、冷たい雨がたまに白くなる感じで、1日降っていました。

 「昨日の大風で」↓

ヒメシャラの樹が倒れたので、植えた造園屋さんが直しに来てくれました。

この土日は「たこたこあがれIN富士山」というイベントがまかいの牧場の上(車で10分)の

朝霧アリーナで開催されるはずでした。「節分28・29日」というでっかい看板をその会場に設置する

予定でしたが、雪が深すぎて危険なため中止になったそうなのです・・

お天気には勝てませんね。
 「イーグル調子悪かった」↓

イーグルが「疝痛(せんつう:馬の腹痛)」。馬にとってはすごく注意すべきことです。

デンバーやラングラーは命を落としていますし、ビッグマックも生死の境をさまよった。

スタッフのお兄さんお姉さんが懸命な介護をして、ずいぶんよくなりました。

馬は、腸が長いので腸捻転(ちょうねんてん)的な事態になりやすく、腹の痛みは看過できません。

まずは歩かせる事が最重要。歩くことは薬以上に効果がありますから。

土曜深夜に見に行ったイモトお姉さんから「大丈夫そうです」と連絡がはいりました。  ホッ。

油断はできないが、まずはよかった。

 「遊具で」↓

遊具のヤマグチおじさんがお休みになったので、私が受付に入る。

そこでは、2月3日のまきば農園一斉募集送信に向けて、未打ちこみのアドレスを打ちこむ。

写真↑のように、NだかIUだか、OだかAだかわからないものを打ち込む際に間違いが発生する。

手書きな以上、ある程度は仕方ないか。

メルアドを牧場に送信して頂く方法は確実なようですが、結構ハードルが高い。送信してもらえる確率が低いのです。

その場でパッと手書きで書いちゃう方法が最もやりやすい様です。

※トウモロコシ希望の方は先行予約、ひそかに受付開始・・・(2月初めから受付開始と謳っています)
 このブログをご覧の方はinfo@makaino.comにメールするか、0544-54-0324に電話して  
 「トウモロコシやりたい」とおっしゃっていただければOKです。
 その際、ご来場の方々全員のお名前、子供さんの年齢、住所電話番号、アドレスをお聞きします。
 トウモロコシ種まきは4月の21・22日がメイン日。(一応その前の土日も開催はします)
 詳細の一斉送信をする日はまもなくです。
 「でっかい!」↓

巨大なモグラ塚・・・!

こんなでっかいのはなかなか無いぞ。  芝生管理にジャマだから潰しますけど・・・( ;^^)
 「つまってんですけどー!」↓

四季報春号の作成が佳境です。

動物の写真をとりました。「モルモット大行進」という新しいものも計画されておりますので、

それに使えそうな写真を撮りにかかる。  20分で200枚ほど撮った。 でも写真は難しいな~。
 「よっこらせ」↓

後ろから「よっこらせ」っと乗られて「のんなよっ!(怒)」とちょい怒り。

モルモットはかわいいなぁ♪

 「ニッコリ」↓

餌でつらr・・・いや、餌を「もらって」ニッコリなウサギさん。

 「ええいタイミングが難しいワイ」↓

ちょうど噴水から水を飲んでいた。カメラを向けてシャッターがおりるまでに7~8秒。長い。

これまでも、何度も何度もウサギが泉から水を飲むシーンをとろうとしているのに、

この時間があるので、現在まで1枚も撮れていない。     

 
 「穴掘りウサギ」↓

アナウサギ。さすがだ。穴を掘る。  ツツジの植木はすべて撤去しましたヨ。育成不可なので。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る