雨ニモマケズ!!

2011.08.01
 「大雨の夜の後」↓

朝、雨風に倒されていたトウモロコシを直したり、吹き飛んだテントを直したり。

 「カブトムシを捕った瞬間」↓

朝、トウモロコシを取りに行きながら樹を見る。

いたいた。カブトムシ~。 レオ君がゲット♪

 「朝の1番美味いトウモロコシ♪」↓

ゆう君こう君たちは、朝1番の最も甘いトウモロコシをたくさん食べることが出来ました♪

 「お手伝い」↓

場内の木で出来た「マキ」。無駄にはできません。

燃える火も、使い終わったら水ですぐに消します。ぬれてもすぐ乾くので、次回使う際にはすぐ燃える。

簡単に炭を作るようなものです。 火を消すのも大切なお仕事です。お手伝いの図!
 「土砂降りでも開催」↓

キュウリモギ食べは参加整理券が、並んでいる方の分に足りませんでした。

まだ台風の傷が完全には癒えていませんが、徐々に回復してきました。

キュウリを採って加工して販売まで体験する「朝のひと仕事」は、8月中旬ぐらいにはできるかな。
 「アメニモマケズ」↓

土砂降りでしたが、続けてアオジソも収穫しながら、

オオバニンニク醤油作りも行いました~!

 「美味しいぞ!」↓

オオバ(あおじそ)を摘んで、洗って拭いてから、自家製ニンニクと一緒に醤油に漬け込む。

1日で完成。  夏を乗りきる調味料です!  うまいっ!
 「トラクターバスでトウモロコシを収穫しに行った」↓

雨が降る中、13:30のトラクターバスのお客様が、たまたまゼロだったので、バス拝借(ジャック?)。

山の上までトラクターでトウモロコシがリにいっちゃった♪  雨は降っていたけど、ある意味ラッキー♪
 「おいしいぞ!」↓

1口で感動しちゃうのが、トウモロコシ狩り!  取立ては味がぜんぜんぜんぜんちがいますね!

 「かすみさんも」↓

芯や葉は動物にあげる。搾乳牛のかすみさんにあげたらすごい勢いで食べていた♪

トウモロコシは葉も茎も甘いのです。
 「レストランの庭」↓

レストランの庭に、頼まれていた野菜を植えた。キュウリ・ナス・ピーマン・ネギ・モロヘイヤ等。

キュウリにはネットを張った。

 「なにしてんの・・・」↓

夕方の畑の見回りで、黒い甲虫が大騒ぎしていた。

交尾しているようだが、ブンブンと騒いでいる。なんでこんなに?

1匹のメスに3匹のオスが群がっていたりもしている。 ガンバッテマスナ・・・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る