雪景色の牧場

2011.02.15
 「見はらしの丘」↓

よく牧場に「チェーン必要ですか?」と問い合わせがきます。

全国的に雪で無い限り、ほとんどそんな日はありません。

たまーに雪が降ると、結構スタッフは大慌てしてしまうほどなんですから。

 「海の見える丘には」↓

雪だるまがいっぱい。

雪が多くない場所なので、どうしても作る雪だるまは汚れた感じになっちゃう。

日曜はシートの上に降った雪できれいに作られていたものもあったねえ。マナトくん。

 「あら」↓

ちょっと見にくいですが、柵の上に、羊の毛を髪の毛のように使った雪だるまが。

そんな方法もあったか。  (ちょっとコワい感じでしたが・・・)

 「コロボックルのとりで」↓

入場は無料だが、誓約書にサインしないと入れない、自己責任を学びながら遊ぶハードなアスレチック、

それが「コロボックルのとりで」。

雪があっては危険すぎて使えないので、雪かき。
 「ウサギの足跡だ」↓

特徴的な足跡。ウサギ。

 「イルカ」↓

イルカの味噌煮をパートさんがもって来てくれた。    (コーヴを思い出した)

日本でイルカを捕る文化があるのは2箇所だけ。和歌山県(太地町)と伊豆半島。

このあたりではスーパーに時々「イルカ」の名前で肉が販売されることがあります。
 「今月の特別体験  ミルクチュロス作り」↓

スタッフ向けの看板なのに、頑張って作ってある。  気合入ってるなあ!

 「POPはこんな感じ」↓

 「羊親子」↓

可愛かったので1枚。

 「オフザケ」↓

つい、今しか撮れないものをと・・・   

雪を見るとはしゃいじゃうスタッフ多し! ツジお姉さんも夕方(仕事後)ソリで遊んでたっけ。

(ア、バラシチャッタ)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る