霜が降りると。

2011.11.26
 「早朝」↓

朝日の当たり始めたまきば館。工事っぽくなってますが、ちゃんと中には入れますから大丈夫ですよ~。

 「朝の練習」↓

パールちゃんにオカムラさんが乗る。

乗馬指導ですが・・・・乗り始めはコスモスの終わった花を摘んでいるワタシ。

朝早く、日の出の頃から。
 「お、霜柱」↓

霜柱発見。2センチほどある。寒い朝ですね。  ま、この時期はこうでなくっちゃ。

 「ここにも」↓

花の間にもシモバシラ。朝日があたって綺麗に輝いていました。

 「サツマイモが」↓

霜にあたると1発でヘニャるのがサツマイモ。緑でピンとしていた葉が、黒緑色になってフニャヘニャ。

これが進むと茎や葉が傷み始め、しまいには中のイモまでダメになることも・・

イモの残っている方にメールで連絡せねば。(まきば農園でご自分の畑を持っている方へ)
 「今日のお仕事」↓

ミニユンボを使って、畑の造成作業。

1日かかったが、夕方まかいの会長にみてもらってOKをもらえた♪
 「富士山がくずれている!」↓

サツマイモ掘り出発時に、大沢崩れが崩壊して土煙を上げてるのが見えた!

車が進むぐらいのスピードで、土煙がどんどん下がっていった。(大沢崩れの下部、雪の無くなっているあたり)

霜が降りる頃は、「霜で持ち上がる→溶けて崩れる」が起きやすいので、崩壊機会も増える。

数分でおさまったが、偶然見られた。 周りの方々にも解説しました。
 「サツマイモ掘り」↓

大混雑!   ・・・という週末と違って、ゆったりとしたサツマイモ掘り。

※12月の9・10・11日(金土日)の3日間はウールの展示会をまかいの牧場内で行います。
 「おお・・」↓

夜。

気温がマイナス2度と表示されていた。なかなか冷え込むのぅ♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る