頑張れ!台風に耐える大根の芽。

2015.09.10
 「大雨に耐える」↓

昼前に東海地方に上陸する台風到来寸前の大根畑。リナさんやチカさんの大根の芽がヤヴァイ。

強い雨にたたかれすぎると、ダメになることも当然ある。

まだ芽が小さすぎる。ダメージが心配です・・

 「ソバが・・」↓

倒れまくった。そりゃそうだ。台風では倒れるわな。

 「このように」↓

ソバは、倒れると収穫時にものすごい、ものすごい大変な作業になる。

根元に光が当たると、途端に株もとの雑草が元気になり、収穫時、雑草とソバが絡み合ってもう大変。

※それでも今年は1回雑草を処理してから倒れているので、過去最高の大変さでもないですが。
 雑草処理寸前に倒れて1回も除草できなかった年は、「もうソバやらない・・」と思うほど大変で(汗)。
 「コンニャク」↓

コンニャクの畑もあります。コンニャク芋を植えるところから、コンニャクを作るまで体験できます。

雨台風だったので、今回の台風はヘッチャラ。

コンニャク芋は完成までに3年かかりますが、奥のバカでかい成長ぶりの株は4年目の物。

十分育ったコンニャク芋を植えてみたら、それはそれは太くてでっかいのが生えました。花が咲くかしら。

 「落花生を洗う看板」↓

落花生掘りは、週末ですと100名をこえる日もあります。

一人で対応するので、「洗い方説明」は口頭だけでなく看板も作って出しました。

 「羊はただいまハーレム中」↓

9月は羊の交配・繁殖の季節。  

選ばれたオスが、メスの群れの中に1か月ほど入れられ(入れて頂いて)交配期間としております。

   生き物としての、生きる目的を謳歌できる1ヶ月。  頑張れよ!

 「カフェ入口」↓

駐車場に面したcafe「ナチュラヴィータ」。  入口のディスプレイが、女子力高すぎる件。

(写真が暗くてすみません)

 
 「私には出来んな」↓

写真もさることながら、色使い、奥行きまで使った構成。  見ていて楽しいディスプレイ。やるなー。

牧場の楽しさが詰まっている。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る