風の強い雨の日でした。

2009.05.29
 「ハマナスの花が今、咲いています」↓

去年通りがかったお客様で、「あ、ハマナスだー♪私、北海道だから周りによくあったわーなつかしー♪」と。

密かに咲いていますが、お世話しているこちらとしてはとても嬉しい一言でした。

 
 「おとといアカゲラがつついていた樹」↓

枯れたナラの樹。何の役にも経たなさそうですが、自然の中にはまったく役に立たないモノなんて1つも無い。

この朽ちた樹はキツツキの大切な食事場所。枯れ木はエサになる虫がイッパイいますから。
 「朝のトウモロコシ畑」↓

30・31日が最後のお世話。13:00に畑集合です。

雨天時などは5つの作業が3つなどになる事はあるかもしれませんが、中止はありません。雨天決行。
 「強い風で・・」↓

朝、風が強かった。トウモロコシまだ小さいから多少良いけれど、

大きくなってからだと、根が切れながら倒れちゃう。ググッと伸びる割に根は大きく張ってませんから。
 「またユキが降ったね」↓

富士山がまた白く。  チラッと見えた朝の富士山。

 「コバンソウ」↓

去年出かけた先で種を拾ってきてまいた草。

このあと黄色く枯れると小判草の名前が良く分かります。ぶら下がったコバン。

 「家庭でよくやるんだよね」↓

写真はスナップエンドウ。1家庭で食べるなら2株あれば十分。初めて挑戦した方が良くやることですが、

10株とか育てちゃうと、セッセと近所に配る事に・・・(それが目的ならそれはそれでよし)。

キュウリやトマト、ナスなんかでも良く聞く話です。近所だって同じ時期に採れる場合が多いし・・・。
 「ナガイ」↓

茂るスナップエンドウの中から長く伸びたタンポポが。暗いと生長ホルモンがよく働くのでよく伸びます。

花が終わったあとのタンポポは種を飛ばすためにググヒョロリと伸びますし。

コレをタンポポ笛で吹いてみたら「ボ-」と低い音がしました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る