魔界の牧場。

2011.02.02
・・・・・今日の内容をお読みになって、あなたはどう思われますか?・・・・・・(全て本当の話です)

おととい(31日)の夜9時過ぎ、牧場で農園系メールのチェックや返信をしていました。

たまたま、その日は夜のその建物で私が一人になりました。(普段そんなことは無い)

たくさんの色々なメールの中に、「お問い合わせ」の題名のメールがあり、なにげなく開いてみると・・・・

先日遠足に見えた幼稚園さんの、同伴された写真やさんからのようでした。内容は、

「乗馬コーナーで心霊写真が撮れた。至急確認してほしい」というお問い合わせメールでした。

その実際の写真が、そのメールには添付されていました。

誰もいない事務所。暗い部屋に静かに響くのは、冷蔵庫のゴウゴウと低く響く音だけ。

私自身も「この状況でこのファイルを 今開くのはマズいか・・・?明日にするか?」とも思いました。

メールの文には、

「園児さんたちの写真をお渡ししたところ、保護者の方から心霊写真ではないか?とお問い合わせがあり、至急確認してほしいのです。乗馬コーナー付近で撮影したものですが、明らかに大きさの不自然な大きな子供の顔が、「暗い建物内」に写っているように見えるのです。」といった内容が。

ワタシは、ちょっとドキドキしながら添付ファイルを開いたのです・・・・・。(脚色一切無しのマジバナです)

※そのメールに添付された写真を、直接ココに掲載するのはためらわれる為、
   次の日(2月1日)にその現場を私が撮影したものを、本日のブログの最後に掲載しておきます。
 「防災訓練①」↓

半年に1度の防災訓練。

火事が発生した想定で、スタッフ全員で行います。ワタシは消火班班長。
 「防災訓練②」

1連の訓練の後、消火器と担架の扱いを練習。

消火器を使うことはあまりありませんが、担架はたまにあります。

倒れて頭を打った方や癲癇(てんかん)的な症状の場合で、不用意におんぶや抱っこで動かさない方が良い時です。

そんなときには担架が役に立ちます。  とっさの場合でも使えるようにするには訓練あるのみ。

お客様の為に!

 「煙突話の続き」↓

前日にハズしてあげた煙突の中を、掃除してくれました。

すごいカタマリが出てきた・・。
 「こんな」↓

モクサクの匂いのするカタマリ。

煙突のコーナー部分に、ススと木酢の混じって固まった、ものすごく固いカタマリがあった。

スミの方まで、お掃除しようね。
 「3日目」↓

高所作業3日目。やっと高いところは全て終わった・・・。

今日も1日中かかりきり。
 「鳥小屋」↓

雀等が入らないようになっていますが、鳥インフルエンザ、心配です。

雀は別名「空飛ぶネズミ」。どこでも入り込みます。

ひどい名前のようにも感じます。  でも今、東京では雀が減っているそうです。

調査した野鳥の会の方の見解では「住むところの減少が1因ではないか」と。

現在の住宅は気密性が高く、外面にも余計な穴やヘコミはない。だから昔の家のように雀が巣を作るスキマが

全然無いという現状が、雀減少の大きな要因だということでした。

別のスズメ科の鳥「シジュウカラ」は道路の近くに巣を作るのが多い。それは外敵に狙われにくくなるから。

雀も、人に近づくことで種の繁栄をうまく進めたといえるかもしれません。田んぼの米を食べたりするし。

 「羊ごはんで ワタナベヨウイチ」↓

ワタシが作業している横にいた羊達が、にわかに騒ぎ出した。  エサの時間のようだ。

スタッフのお兄さんが通るたびに「メー(シ)メー(シ)」と大騒ぎ。

声を聞いていると、明らかに低い声の1頭がいる。

他の子は「メー」とないているのに、明らかに1頭だけ「メ゙ー↑」となき、静かに太い声で鳴くのに

語尾が上がっている・・・・。  (皆さんもやってみてください。小声で。)

ほら。    戦場カメラマンさんだ。 

語尾を上げるときに目をつぶると、よりいっそう「ヨウイチさん感」が増します。
                   ナンテドウデモイイワダイダ・・・(((( ;´д`))))ガクガクブルブル

そういえばせワタナベヨウイチさんは、隣町の「富士市」の出身だったなあ・・・。素敵な方ですね♪

 「羊状況」↓

6頭です。30~40頭生まれます。2日と3日は牧場が定休日なので金曜までにまた何頭か産まれるのかな。

楽しみです。
さて・・・

問題の場所の写真はこちらです・・・・↓      (・・・・・ヒッパルナァ)
 「問題の場所」↓

・・・・・・
「って!オイイイイ!」  と、一人でパソコンに突っ込みを入れちゃいましたよ!

   本気でドキドキしたのに!!

           「メッチャ看板の子供の笑顔が写ってるだけ」

ちなみにこの看板には「ママー、ひげサンタ」という、気のきいたコメントが書いてあり、

私が感心した看板のひとつです。

 ココに直接掲載できないのは、ご本人に掲載許可をとっていないため・・・・。

…..でも、   マジ ズッコけた。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る