! 子羊だと思ったら・・・!

2015.04.23
「収穫に期待大♪ありがとうございます!」↓

前回は大根抜きにご参加いただき、体験にも味にも大満足。

今回はどんな収穫があるのかとご期待頂いていたHさん💛

今年は雨が多いおかげでシイタケ収穫を体験できまして。

※最近は「シイタケ狩り、いつまでできますか?」のご質問を受けます。例年ではGw初日で採り切って終了
 の場合が多いです。
 雨しだいな部分も・・・

 「もぎたてを焼き食べる」↓

「焼いているお父さんの笑顔は、見事にお兄ちゃんの頭で隠される」。の図。

シイタケもぎ焼き食べは、状況によっては「シイタケもぎ」だけの場合もございます。

季節を味わう収穫体験、GW中は、タケノコ堀りがメインです。

※その後は、出た時だけシイタケ、5月後半からえんどう豆収穫すぐたべ、6月には梅の実収穫とジャガイモ堀り
と続きます。ニンニクの芽の収穫も・・・
 「遠足でシイタケを楽しむ」↓

小学生のみんなが遠足でまかいの牧場に。途中参加用の1串100円での「シイタケ焼き食べ体験」に参加!

途中参加したい方用に、少し串刺しシイタケもご用意。(してある場合もあります)
 「杉の皮むき」↓

柱として使うために、杉の皮をむく。私も少し手伝う。1本むくのに15~20分かかる。

慣れてきたらスピードアップ。
 「水が出てる」↓

この時期は、木々が水を吸い上げる力、MAX。

イチョウのキズがついたところから、水がドクドク出ていました。

この時期にミズキを切ろうものなら、樹液がどんどん出てきて、その栄養のある水分のせいで菌が発生して

塊になり、ピンクの菌の塊(スフェロチルス・ナタンスの1種)になって、パッと見るとまるで

血が流れているように見える状態になることも。
 「アリグモ」↓

シイタケを焼いて食べていたら、テーブルの上に「アリグモ」を発見。

アリにしか見えませんが、よ~~く観察してみると、触角(しょっかく)に見える前の2本は足だと

わかります。

アリに擬態することで、襲われにくくしているようです。(昔は蟻を食べている虫と思われていたが、食べない)
 「仔ヒツジの写真を撮ったつもりでしたが・・」↓

カワウソの子供だったらしい。

 「なぜなら」↓

おなじやん。 顔が。

 「あそんでんじゃないやい」↓

遅れていた、豆の支柱建てにやっと着手。

体重を使ってしっかり刺す。

※娘には「お父さん、顔が、顔が」といって大爆笑されたが。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る