12月は天体ショーが多いですよ♪

2015.12.04
「今朝5:30の『月と木星』」↓

12月は天体ショーが多い♪ 今日4から8日ぐらいまでは、少し早く起きるだけで見られるものが。

写真↑は、今朝5:30の『月と木星』。周りが薄明るくなるのが6:10頃からなので、5:30真っ暗。

 「あと3日間はこんな感じです」↓

 ※自分のスマホで撮った写真だと、どうやってもまっすぐにならない写真が出ます。

 「今月の天体ショーはなんといっても!12月14日の夜7時過ぎ!!」↓

3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が、「最良」の状態で見られるのが今月14日!(夜7時頃!)

明かるい月はすぐに沈んで邪魔にならず、観測レベルは最良。これは見逃すのはもったいない!

※1時間で30個以上見られるという予測です。
 「定休日前に」↓

定休日に入る前、入り口ペンキ塗布中のイシハラお姉さん。

防腐効果のあるペンキですが、乾きにくいので定休日前に塗り作業。

 「持ち主のあるサツマイモ畑」↓

今年のサツマイモ畑をお持ちになった家族さんは20組。

あと一組の家族さんが、まだ都合がつかず、イモが畑にある。

そろそろ凍ってダメになり始めるので、ビニールの上から土をモッサリのせておきました。
 「収穫体験準備」↓

収穫用の畑は、あと15畝(うね)。(1畝は95株程)

2畝を、ツル刈って、ビニールはがして、土を盛って、古いビニールをかける作業。

モーレツに作業しても、1畝で1時間ほどかかった・・・ こりゃ大変だ。

 「この様にしました」↓

とりあえず、強い寒波が来るまではこれで何とか・・まだ凍る様なら、この上にさらに土をかけよう。

1月後半まで持ってくれるといいが・・・さすがに無理かしら。

<芋の話>

イモは保存性が米にはかなわない。だから高温多湿の日本では、主食が米。(という考え方もあります)

※サツマイモは、もともと大航海時代にコロンブスがヨーロッパに持ち帰り、そして中国に伝わり、
 中国から日本に入りました。米では渇水の年に大変な不作になりますが、サツマイモなら大丈夫!
 という事で、天保の飢饉では多くの人々の命を救ったそうです。
 
 「大掃除」↓

屋根の上に乗って、ブロアーで掃除してた。おちなさんなよ。

 「軍手洗い」↓

子供用の軍手で、チョイと指が引っ込んでいると、洗濯後に引っ張りだしたら・・・こうなる。

土がドバっとでて、やり直しだ。      指は伸ばして返してね。
 「夕方」↓

紅富士。「赤富士」よりも「紅富士」と書いた方がしっくりきます。

これからの時期は、こんな富士山が良く見られるようになります。(最も紅い時間は、5分間無いです)

ちりやほこりのある大気中を太陽光が通過する際に、波長の短い青色は拡散してしまい、
波長の長い赤色が遠くまで届く。   だから、最後の一瞬の光が一番紅い。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る