12月30日~1月10日までは連続営業です。

2011.12.30
 「朝」↓

新人のお姉さんとミツイお兄さんが馬の運動中だった。

富士山バックにこちらに向かって歩いてきてもらった♪  いい感じに撮れた。

 「サツマイモの畑で・・」↓

ん! シカのフンが・・・。

まあ、今は被害を受ける作物もないからなぁ。(大根は食べないのだ)

朝霧高原はシカの密度がすごい。

シカは1キロ四方に3頭いたら食害が発生し、5頭いたら食害がひどくなる傾向らしいが・・・

数年前のデータですが、ここでは1キロ四方に・・・・・・18.6頭!!  メチャクチャです。

「鹿のメスは捕ってはならない」という、現状を考慮しない法律が10年間ほど施行され、その影響も大きい。

ハンターの高齢化と減少も全国的な問題。

シカ被害で、酪農をやめられた方も多くあります。

全国的にジビエ(地元野生動物の料理)が盛り上がりつつありますが、そんなに簡単には解決できませんね。

  自然を蹂躙する人の罪深さ。  「普通の生活」をする自分もそんな1人なのですから。

まずは知るところから・・・・

 「タキビでファイヤー!」

大豆の茎を燃やしてみた。燃える燃える。

それでサツマイモをふかす火をつけて、「片づけ」と「火つけ」の一石二鳥~。

 「カラスが・・・」↓

カラスが食べたのは、おでん大根。アオクビ大根はちょっとかじった程度で、おでん大根だけはひどい。

やはり味が良いのがハッキリわかるのだろう。  でも困る。
 「あ~あ」↓

こっちはかじりきってあるよ・・・

カラスにも大人気のおでん大根。  あたりに散らばっていないので、全部食べているようだ。

カラスが生のダイコンなんか食べるなよ。
 「ちょうど帰るとこ」↓

夕方のトラクターバスは、ちょうど羊が放牧から帰るところに立ち会えた場合だけは

停止してゆっくりご覧頂けるようにしております。

ちょうどそんなシーンに立ち会いました。   

(本日の写真は12月24~26日のものです。※その前のストック分は23日に全て消えてしまった・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る