8月1日から、夏休み期間中だけ入場券がパワーアップ!

2011.07.31
「朝のひと仕事」↓

土曜日はブルーベリー!15分食べ放題+15分摘み取り収穫(本気お仕事手伝い)です。

朝早くの、お得さと楽しさを体験できるブルーベリーは不定期で行っております。

※みんなで摘み取ったすぐ後では、すっぱいものが多くなってしまう為。大体3日に1回ぐらい開催です。
 本日、日曜日の朝はトウモロコシ朝どりすぐたべ!
 「お?花が咲いている」↓

ブルーベリーの花が咲いていた。何でこんな時期に?

 「もどりがけに」↓

ブルーベリーを採った後、場内に戻りがけにカブトムシの木を覗いてみる。

・・・いないや。でもオオムラサキ(日本の国蝶)と??がいたのと、

スズメバチが他の虫を追い払いながらミツを独り占めする様子が観察できました。

※「???」の蝶を調べたのですが・・・日本にいる228種を見比べましたがこんなの見つからなかった!
 私も初めて見た蝶でした。ゴマダラ蝶やオオムラサキが近い種類に見えましたが、違うものだと思います。
 ナゾのままだ・・・・  「超珍しい蝶」なのかしら?!
 「そのブルーベリーは」↓

すぐに洗って、新聞紙をひいたトレーに広げて冷蔵庫で熟成保管。4~5日で販売します。

おてつだいありがとうございました~!
 「11時すぎ」↓

ラジオFさんの電話取材があった。

夏休みのミドコロについてご紹介した。
 「キュウリモギ食べ再開!!!」↓

台風のときから、10日ほど開催できなかったキュウリモギ食べ!

やっと再開して、毎日開催できるようになりました~♪ 毎日11:30から開催中!!

 「やや、いいカオ♪」↓

採り立てのキュウリは、アクがないので、一番上まで食べても苦くない!

「キュウリのアク」を目でみる実験→キュウリの頭を1センチぐらいのところでスカッと切り、

その切れ目をシュリシュリとすり合わせていると灰色のアワが出てきます。これがアク。簡単に実験出来ます。

とりたてだとこの泡が出ません。
 「2期目のトウモロコシ初日」↓

2期目のトウモロコシは山の上の畑!  場内ですが、歩いて8分ほどかかる!(登り坂だし)

3期目はドウロ反対側の下の段。4期目は再び山の上となっておりまする。

 「週末も焼きトウモロコシ開催」↓

雨の予報もあって、参加人数が大変なことにはならなかったので焼きトウモロコシの人数制限は無し。

さすがに150名参加などになる日には、焼きトウモロコシは1家族1本までと制限をせざるをえませんので・・。
 「いい焼き具合だ!」↓

上手に焼けています♪   「見本」としていい感じだ♪

トウモロコシの甘さは水溶性。だから、「ゆで」と「焼き」はどちらがおいしいか?っと聞かれれば、

まちがいなく「焼き」のほうが甘さは高い。 
 「トウモロコシ後に土砂降りに」↓

すごい雨になりました。 新潟や福島では大変な状態になっていました。

これ以上大変な目にあう方が出ませんように・・・と願います。
 「水の華」↓

勝手な話ですが、小さい頃から、こんな感じの「水の跳ね返った様子」を「水の華」と呼んでます。

私が勝手に。

大粒の雨がイキオイよく降るときだけ見られますね。きっと何か本当の呼ばれ方があるんだろうなー。

 「人参」↓

む。間引きするのに最適な時期になってきた。月曜の朝にでも「ひと仕事」に採用しながら

間引き菜の収穫をしても良いな。炒めて食べるとおいしいんですよね~。
※情報が入りました。
 「農場レストランでいただきます」のミルクラーメンがメッチャおいしいと!
 ツユに、まかいの牧場牛乳がふんだんに使われているという逸品。
 レストランに行った際にはお見逃しなく!

※8月6・7日はソバの種まき。8月20・21日は大根白菜の種まきの日。
 どの日も、初日なので10時にふれあい学習館に集合です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る