1日大根のお世話。

2008.09.23
 朝、事務所の机の上に・・・

 「ほほう。自由研究だ♪」

夏休みにモンゴル村に宿泊に来てくださって、自由研究のテーマとして「モンゴル」と「牛乳ができるまでツアー」を

選んでくれたそうです。2つあわせて23枚の大作!

中も写真が豊富で、一所懸命勉強した様子が伝わってきました。

そういえば何年か前に私が牛乳ツアーをしていた頃、富士市の小学生さんがツアーの内容を自由研究に

してくださったところ、市で選ばれてロゼシアター(大きなホール)に展示されていますとメールが来ました。

さっそく次の日に見に行きました。

うお。

見に行った前日で展示が終了していた・・・・ (T0T)アリャー

そんな話を次の年にしていたら「あ、それ、うちのクラスの子だーっ」という富士市の子が♪

世間はせまいものだなあ♪と感じましたネ。
 「パール親子」↓

元気です。

パールが授乳を嫌がる感じもでてきて、今週中にいよいよ「離乳」することになりそうです。

さびしいだろうが ! がんばるのだ ! こはく!
 「ブロッコリーの葉に・・・」↓

モンシロチョウの幼虫。モンシロチョウは害虫扱い。農家さんにはね。

 「この黒いイモ虫は・・・ハチ!」↓

イモムシで、葉を食べるのですが、これのハチの幼虫。

名前は「カブラハバチ」。

 「その親」↓        ※この写真は他から拾ってきました

 「あ」

間違えてもう1枚掲載してしまった・・・(時間が無くそのまま掲載・・・)

 「道路がまたゴミだらけじゃないか!(怒)」↓

マッタク・・・

いろんなものを捨てられます。

ゴミを車の窓からポイポイーッと外に捨てられる気持ちがどうしてもわからない。
 「今日のソバ畑」↓

倒れたって、キレイですー。

 「大根作業の帰り道」↓

雨がやんだので、午後は再び木酢(もくさく)散布。

葉を点々に穴あけにする、キスジノミハムシには割と忌避効果が高いようです♪

ただ、雨なんかですぐ効果が下がるので、何度もまかなければなりません。

みなさんより先に種を撒いた、慰霊碑前畑の大根白菜の土寄せ(畝作り・雑草埋め)をしてました。

 「夕方富士山がきれいにでまして」↓

今日、「あの富士山の赤い部分はなんですか?」と質問を受けました。

溶岩が冷えて固まった、スコリアと呼ばれる火山質の石が赤いのでそう見えるのです。

冷えるときの状態や、石が形成された深さや含有成分の違いで青っぽかったり、黒っぽかったり色が違います。

この富士山も雲が掛かったり、赤冨士になったり、晴れたりでこのあと時々刻々と姿を変えていました。

面白いです~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る