10年前に小学生だった子が今、仲間スタッフになった話。

2011.01.25
 「朝、とんとん音がしていました」↓

テント屋さんが、トラクターバスの客車にシートを張り作業中。

今トラクターバスには、寒くないように透明なシートやアクリル板が全体を覆うように取り付けられています。

 「さあ今週末だ!」↓

毎回ハチャメチャ度のあがりっぱなしの伝統行事、「節分」は今週末29・30日の両日開催!

13:00から!

マメを投げて食べて、厄除けでアリマス。
 「ホトケノザ」↓

花畑に生えている草の1つ。メチャ増えるので、雑草扱いされていますが、よく見るとかわいい花をしています。

花の1つ1つが仏様が立っているような形。台座つき。  だからホトケノザ。

春の七草のホトケノザはコオニタビラコという別の植物で、

こちら(本物のホトケノザ)は食べても美味しくないのです。
 「オカムラさん」↓

サワヤカイケメンの牧場新人お兄さん、オカムラさん。

先日のお正月(3日間)と、どんど焼きのお菓子まきで、高台に上ってくれた、年男(ウサギ年)の彼。

催しに参加した後、「楽しかった」と笑う笑顔に期待感アップ。

トラクターバスでの運転とご案内も板についてきました♪    
 「いい話聞いた」↓

事務所のスタッフKさん。

遊具のアスレチックを見て「10年前もアレ、ありましたよね?」と。

10年前小学4年生で、家族でココへ遊びに来ていた彼女は、現在、一緒に働く仲間スタッフ。

なんだか、今、小学生の子達が「将来まかいの牧場でおしごとしたいんだ!」という図と重なりました・・。

   …子供時代を経て、社会に飛び出してゆく子供たちに、今私達ができることは?

そんな想いにかられました。
 「ほほう。」↓

超期間限定の食の体験教室もあるのですナ。

 「今月のふれあい学習」↓

今遊びに見える方にはぜひご参加いただきたい牧場学習。

新しい命の躍動を、じかに感じていただけます。
※ギックリ腰で ビックリ腰の オヨビ腰。     (←?)
 整形外科に行ってきました。  
 病院の院長先生に「もう36歳だからねっ!」っとカルテの年齢を指差しながら言われた・・
 みなぎる体力と食欲だけではどうにもならんか・・・   ( ;゜д゜)=3 ハア
 腰に負担をかけない立ち方なども教わりながら「急いでいた梅の剪定だけは何とか終わってよかった」と思う。
 火曜日は堆肥を運搬する日。
 この後は、広い畑に堆肥を広げてすきこむ作業と、シイタケ菌打ちが待っている。 急がねば。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る