11月1・2・3日には手作り石釜でピザも焼く体験もアリ♪(人数限定)

2008.10.22
 「定点観測ニンニク。 ああっ!」↓

20株中17しか出てないと思ったら、出てきた出てきた♪ 2株。

19株!        ・・・・・・・・・手前の右端、あと1つは?

 「ポカポカ陽気の中、種用ラッカセイ干し」

いい天気だ~♪よっく干さないとカビますから、コレでもかと干します。

振ると中でコロコロしているのが分かりますが、まだまだ。もっと干さないと。

 「このように」↓

茎からブチブチと全部取って、広げて乾かす。よ~~~く乾かす。

 「最後の茎を燃やす」↓

30株分ほどあったけど、1分も掛からず燃えました。

油を含むので、パチパチいい音を立てながらあっというまに。

 「巨大なポプラの切り株」↓

見上げる高さの見事なポプラが切り株に。切り株と言っていいのか躊躇するほどの大きさ。お疲れ様でした。

いい太さの枝は、「シイタケ」という恵みになって還ってきます。1~2月に菌打ちだ!

 「花壇の【金蓮花:きんれんか】」↓

良く茂って・・・・・・って!  茂りすぎ。    花見えないし。

ナスターチウムと呼ばれて売られていますが、オランダガラシ(クレソン)の学名なので、正確には金連花。
 「ためしに葉をむしってみた(1部の葉は食べてみた)」

八重咲き種や小輪多花性種など、多数の品種が販売されています。

葉にはビタミンやミネラルが含まれ、しかもピリッとした辛味があるため、

最近では花、葉ともにエディブルフラワー(食用にする植物)として利用されています。

葉を食べたらピリッと辛味があった~。レストランスタッフが、このあいだ採っていたな。
 「今日のサツマイモ掘り」↓

デッカイのデターッ!6月生まれのお兄ちゃんも嬉しそうでした~♪

サツマイモの終了状況は現在55%終了といったところか。こりゃあ11月半ばには無くなりそうだ。

(昨年は同量の植え付けをして、ギリギリ年内で終了しました。収穫人気に感謝!)
 「ほほう。クマが。」↓

クマが出ているようですなあ。

3年ぐらい前の春あたりにクマが出たときには、地元の人が「ええ!40年もここにいるけどクマなんて知らない」と

言っていたのに、今では全国的に珍しくも無いですよね・・・。(別にクマだらけではありませんが)

異常気象と人が熊のテリトリーを奪っていった結果なのでしょうね。なんだかスマナイなあ。

  「ものづくり工房のお兄さんが、ピザ作りの石釜製作中」↓

11月1・2・3日の「いただき祭り」では「石釜で焼くピザ作り」の他、豆腐作り体験、ハシの持ち方

レッスンコーナーやまきばのランチワゴンなど食に関する催しが盛りだくさん!

この日だけの特別イベントがたくさんなので、ここは来ておく事をオススメします。ホントに。

いただきますの意味が分かる3日間です。
 ※先日1歳4ヶ月半の娘とまかいの牧場に。いろいろ良かったけど一番実感したのは「手を離して遊ばせられる事」。
  近くの公園では目を離すと道路に行っちゃうかも知れないし、「いきたいほうにいきな」とは言い切れない。
  みなさんからよくいただくコメントを、親になって実感。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る