今月末は「マルシェ富士山」(特別な2日間)開催!!

2016.10.05

 

pa024649女子らしく打ち込

一瞬のスキで、オノデラお姉さんに「掛矢(かけや:木製のでっかいハンマー)」でのクイの打ち方を教える。

チカラでブチこむのではなく、振り上げた重さを使うのがポイント。

※私の学生時代、岐阜県の山の中の動物園(プチZOO)さんで住み込み実習しているころ、木材の端材(木の皮がついている端っこ)を安く譲ってもらい、それを柵として打ち込んでいたので

掛矢を使う場合、うまく中心に打たないとバイーンとはじかれてしまう。(説明しにくい・・)

ま、とにかく、不便な状況で追い込まれると、自然と知識だけではダメで「知恵」を使うようになり、技術も上がりやすくなるということ・・。

携帯使うようになって、電話番号覚えなくなったり、地図を使う機会が減って1回通った道を覚える率が下がったり。同じことですね。便利になると能力が下がる。

img_3664できました

クイを打ったのは、この看板を立てるため。 お散歩ヤギの受付は、奥の「わんぱくとりで」の横に変わっております。その案内看板です。

img_3690一人でやりとげた

ミツイおにいさん、間引きを一人でやりとげました!(お客様の「あーちゃん」たちの応援がで2列分やってもらいましたが)

さすがに間引きと1回目の雑草取りは一人ではムリだろうと言っていた私。

予想に反し、やり切ったミツイお兄さん。 頑張りました~! お疲れ様でした。

img_3692ミツイお兄さんの地産地消クッキング

今採れたものだけで、1品お料理作りに挑戦のミツイお兄さん。

「変な色のものができました」と報告が入った。  ・・・素材、緑色しかないないよね?

img_3691敵の親

カブや大根の葉を喰う、真っ黒い芋虫の親は、この「カブラハバチ」。(ミツイおにいさん撮影)

モンシロチョウやヨトウムシに並ぶ、葉を喰う、作物の敵です。(でも殺虫剤はまかない!)

テデトールにて ひねり殺す。

img_3693ありゃりゃ・・・

山の上の畑横の湧水が・・・・畑の真ん中までながれるようになっている。

今ここは、春の花畑用のコマツナ(ナノハナ)を育てている。

このまま耕したら、真ん中あたりだけトロトロ田んぼ土みたいになりそう。

 

pa044683ウチの子が小学校からもらって来た

朝霧高原祭り。

pa044682

朝霧高原の各施設が、順番に催しを開催してゆく!

pa044687

まかいの牧場がトリを務めます。

今月末の週末、ラストを飾るのはまかいの牧場の「マルシェ富士山」の催し!

ちょうどハロウィーンの辺りだし、お店が60軒近く出てものすごく盛り上がる!(パフォーマーの「わっしょいゆ~た」さんも来る!)

仮装して(11時までに)遊びに来ちゃうと・・・ラッキーがいっぱいだ!

いつもと違う牧場をお楽しみくださいませ♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る