ソバ刈り取りそして干す & サツマイモ掘りそしてお料理!

2016.10.17

 

pa164845ソバの刈り取り

日曜日、朝からそばの刈り取り!

多くの人手で作業はバンバン進む!  ・・・か?

pa164842いつもの風景

大丈夫。いつも通り💛

開始20分後・・・・

8割の子供さんは「カマキリー!カマキリどこーっ♬(卵も)」

1割の子供さんと10割の大人はもくもくと刈る&縛る・・・

大丈夫。いつも通り💛     そのシーンの1枚↑

 

pa164847やったー

みんなの協力でたくさんのカマキ・・・ちがう、

たくさんのソバ(トラック1杯)が収穫できました~!

早速、干す場所にGO!

※確かにカマキリも卵も一杯捕れたけどね♫

pa164856の当たらない屋内に干す

本当は陽の光に当てた方が味が良くなるが・・・ 月曜日は雨。

2週間干すので、怖いからついつい羊の家の高いところに干してしまう。

そのままここで脱穀できる(電源があり、雨でも脱穀作業可能)のも理由の一つ。

pa164859ソバ回廊

羊の家はソバの家になっちょります♪   2週間干す~

そしてソバ打ちまでやっちゃう~♪

pa164867サツマイモを掘る!

5月に自分で植えたサツマイモ・・ツル採る!掘りだす!洗う!料理する!

全部自らの手で行う事で、見えて来るものがきっとある。

「100聞は1見にしかず」<「100見は1験にしかず」

pa164871こしてゴメン

柔らかいブニュブニュしたイモ・・・・でなくて! ヒキガエルだよ!

なんで埋まってたんだよ・・・  昼間はこんなところで寝てるのね。埋まってたよ・・

むにゃむにゃして動きが緩慢(かんまん)。

※逃がしましたよ。ちゃ~んとね♫

pa164872男たちの面目躍如

たき火お料理は任せろ! っとイケメンイクメンお父さんたちは、危険な「たきび炎料理」を受けて立つ。

油がはねようが、ポテトが焦げようが、油が下にあふれて黒い煙と共に大火事になろうが大丈夫だ!

(新海さんもいるし) (´∀`;)え・・・

pa164874おいしいじゃんか

仙人ソルトで様々な味を楽しみつつ、掘り立て作り立てのたき火お料理を楽しむ!

非日常がここに♫

ーーーーーーーーー

以下3枚はマルヤマお姉さん提供↓

img_3801・ぼ・ちゃ!

img_3802

沢山の笑顔を
お届けのジャックランタン作り
今年のカボチャは残り少なくなってきました!!
早い者勝ちです!

img_3804

家族共同制作!!
家族の絆も深まり思い出たっぷり💛
数字を並べ替えて毎月使って頂けます!

img_3803

10月はどんぐりで自由工作のできるコーナーも
作っておりますのでものづくり工房に遊びにきてくださいね~! byマルヤマお姉さん

ーーーーーーーーーー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは「どんぐりツアー」!

まずは、マテバシイ(硬くて大きなドングリ)を拾いまくれ!

※いまふと思ったが、どんぐり博士(「ヤ」ナ「ギ」サワお兄さん)は、『ドングリキック』をやっているんだろうか・・・あれはやらなきゃイカンが。また聞いてみよう。そして教えよう。キックを。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集めてきたドングリを・・・・加工したり、煮たりもする。

煮るのは、中の虫を処理するため。  カマユデの刑か・・・ ナンマンダブ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆでるぜ!  中の虫には悪いが、ノックアウト!

※ところで!ヤナ兄さん!これだとはみ出た赤いネットが毎回溶けて使い物にならなくなるぜ!そこんとこよろしくゥ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ぴーっ!」

すごい音がする、ドングリ笛。 これは作らなきゃね!やっぱ♬

ドングリがコロコロツルツルカワイイだけでなく、道具になる!

何よりも「道具を作りだせる自分になる」。ここがポイント!

できないことができるようになるのは、大人だって子供だって楽しいもの。

pa164864サツマイモ掘り!

日曜日のサツマイモ掘りは、過去に行ったことのない、2手にわかれる開催方法。

それぞれの利点↓

①「下段畑」・・・・歩いて4分。近い。帰りに車にイモを置いて来られる。

②「山の上の畑」・・歩いて8分(登りばっか)。素晴らしい風景が見られる。普段はいけない場所に入り、さらにとんでもなく美しい風景が見られる。掘ったイモは入口までデリバリーしてくれる。面白いおじさん(Sさん)がガイドしながら行く。

結果→①3割 ②7割 となりまして。

※全員が①②のどちらか片方に行ったら、イモ(ツルをあらかじめ刈った場所)が足りなくなってしまうので、分かれたのです。

pa164865ほった

富士山がババーンと見える場所ですが、この時は上が隠れていた。

そんなこと関係なく、みなでのびのびとサツマイモ掘りを楽しめました♪

 

pa164866見て~♪

結構たくさん写真を撮りましたが、載せきれず申し訳ございません

(今日は写真枚数多すぎ?(;´・ω・))

山の上の畑は2500本ほどツルを植えました。

 

さて、いつサツマイモ掘りを再開するか・・・

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る