15年牧場でお仕事してて・・・初めて見た・・・シーン。

2009.06.16
「スーパーマシン」↓

1条(列)を刈り取りながらヒモで縛ってくれるマシーン。

このすごさは、手刈りを体験した者しかわからない・・。10人で1日かがりが1人で1時間かな。

 「9割刈り取り」↓!

今度の日曜日の14:30から「小麦刈り取りからパン作りまで」を開催!(雨天中止・・・)

ふれあい学習館集合であります。13:30からのジャガイモ掘りに参加してもそのまま参加できます。
 「生産者の写真」↓

一応撮って見ました。

 あ、マシーン使ったのでカマはイメージです。(イメージかい)
 「間違い探し」↓

さて、この父絞りの写真の中に「大きな間違い」が1つあります。

15年お仕事してますが、乳搾り中に真上で暴れられたのは初めて見た。
 「おお、いい写真」↓

来年の看板候補の写真ですヨ。ありがとうございます。

 「本日のジャガイモ掘り1発目」↓

今日は11:30にも開催しちゃいました(梅が終わったので・・・)。

 「詰め込みのお手本」↓

つめ放題なのですから、このように収穫するのが正しい。

袋をお姉ちゃんが持っていたら、来年の看板候補写真に入れるところでしたー。
 「今日のジャガイモ掘り2発目」↓

1回目のほうが混んでましたね~。

ジャガイモ堀は6月中に必ずおしまいになります。7月に入って行うことはありません。期間限定デス。
 「みなさんのトウモロコシの畑」↓

もう看板よりググッと育ってきました。毎日伸びてゆく様子を感じます。この分ならヤングコーンは

今月末を待たずに採れそうだ。(予定通り、27・28のお世話の日にいいんじゃないかな)
 「早く種まいた杏君のトコだけは花が咲き始めた」↓

早く撒いた分早いですね。収穫適期も早そうで・・・・みんなと一緒にとると味がピークを越えてそう。

 「ご自宅で数本を育てている方には大切な情報」↓

これが花粉。花粉が出るてっぺんの雄花をそっと切って、その粉をしたの雌花(白い毛がそれ)にふりかけ。

タイミングを逃すとコレができなくて、実もできない。その作業のタイミングは数日しかありません。

沢山植えてれば問題ないのですけれども。受粉は大切。
 「でたな!」↓

今年初アワノメイガ。コレが出るから農薬を使わないと売り物にならないのです。

ところがまかいの牧場では農薬を使わず、スタッフ(ワタクシ)が手でやっつけるという暴挙に。

だからトウモロコシ食べるとき、たまに虫がいます。
 「夜親睦会がありまして」↓   ※「載せろ」と要望がありまして・・・

似顔絵を描いて、みんなでそれが誰なのか当たるゲームがあり・・・・

「こんなひと世界に1人しかいない~」といわれつつ全員1発で分かったという・・・

これワタシ・・・
※うおっ。  今、「プスー」したらすげエ・・・
 昨日のニンニク効果か・・・
 みんなそうなのでしょうね・・・。      エレベーターなら、そ知らぬふりは絶対無理。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る