20日と21日は定休日ですー。

2010.01.20
 「19日の風景」↓

地下道のご案内強化。本当は歩道橋か横断歩道(信号つき)が良いのですが・・・・

当方の意向だけでは、なんともならないのです。

今できる最善を尽くしたいところです。(これ以上は言えない・・・)

 「ホトケノザ」↓

これがホトケノザ。花を仏様に見立てつつ、葉が台座のようになっていると見る。それで「仏の座」。

春の七草のホトケノザは「コオニタビラコ」という別植物の呼称。図鑑でホトケノザはこの写真のほう。

七草といえば、中国では1月7日は人の日。1日が鳥・2日が牛・3日が馬などとされていて、各日にはその生き物を

殺してはいけないとされています。ですから中国では7の日に罪人の死刑は行われないそうです・・・。
 「こちらは花壇や畑ですごく増える植物」↓

名前はヒメスイバ。すっぱい葉で食べたりも出来る「酸い葉(スイバ)」のちいさい感じなので

「ヒメ」がついています。

この植物のすごいところは、地下茎で横にドンドン広がりながら、その根から芽を次々に出して広がる所。

 「このように」↓

すごい繁殖力。根を細かく切って植えておいてもみんな発芽する強さ。

ま、それでも何度も耕していれば絶えてゆきますけれども。

 「ミルクやり」↓

お休みで「牧場で遊びたい」ということで。

場内を回ってみると改善点や「こうしたらいいのにアイデア」に沢山気が付きました。

相手の立場に立つというのはやはりなかなか難しいものですね。

 「この間ステキな気づきを教えていただいて」↓

ふれあい学習館に新しい手作りの机が入りました。まさき君のお母さんから、「年齢が様々だから机の高さも

前は低く、後ろは高くしたら、色々な年齢の子にちょうど良いのでは?」と気づいたことを教えていただいて♪

写真のように設置時の大きさでは2歳の子はこんな。
 「前の低い机では」↓

このように大きさが良い感じに。

 「ふじサンドを食べました!」↓

ほほう。これはパン部分も中身もおいしい♪

持ち帰りできる案内があったら、場内で食べようとか、帰りがけに買って車で食べようとかなるな。と。

場内でも「暖かゆっくりポイント」の案内があったら、もっとユッタリできそうだ。

畳の休憩室やものづくり工房、風の来ない農場レストラン裏や乗馬コーナーのフロンティア(クレープ屋さん)とか。

冬の間だけのご案内がもっとあってもいいな。しっかり文書化して保存と相談だ!

 「スタッフ向け掲示板」↓

ほほう。動物に使うのかな。 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る