3連休中日

2011.03.21
 「慰霊碑お参りから始まった1日」↓

 「自分の畑看板を描く」↓

 「植え方とジャガイモの話」↓

 「ユウト父さんの手際はさすが」↓

 「お姉ちゃんが手伝う♪」↓

 「2歳でも頑張る!」↓

今日1番燃えていたかもしれません♪

 「みんなで埋める」↓

 「駐車場」↓

車がいっぱいですが、他施設で閉めているところも多いのです。

「子供が停電や地震で笑うことが減った」という声も聞いております。

昨日のブログに応援のコメントを頂きましたが、電気施設で無い「牧場」が今こそ癒しの場所になればと

思い、スタッフの心を1つにして皆様をお迎えしております・・・。
 「ナノハナ摘み食べ(1発目)」↓

 「ゆでたら、冷やす」↓

 「自分で切って、醤油とオカカ」↓

 「花もムシャムシャ」↓

この後お母さんが、自分の子供をドツいて食べてましたが・・・・

「あんたはアタシのミルクでしょー!」と言わんばかりでした。

 「ナノハナ摘み食べ(2発目)」↓

 「見本だ」↓

このように袋にいっぱいつめるのが正しい。

 「初」↓

シオコショウも、初めて出してみました。  好評でしたので継続します。

※夜、「春の笑顔フォトコンテスト」の優秀者にお渡しする手づくりボードをみんなで作っていました。
 気仙沼に友人のいるスタッフが、昨日やっと連絡がついたと言っていました。
 
 ほうぼうに連絡する中で、先への不安を口にする方も多かったようですが、1番元気な言葉を出したのは
 ほかでもない被災地の方々だったと。
 教師をされているそうなのですが、これから子供達にどのような教育をして行くべきか、今回の震災被害を
 どう伝えてゆくかなど、電話したこちらが元気をもらってしまったそうです。
 
 放射能、食料、政治、停電と節電、燃料、外出機会の減少と不安要素はあふれていますが、
 いまこそ戦後の焼け野原になった日本から奇跡の復興を果たした、
 「日本人の精神」を体現する時では無いでしょうか。
 私も被災地のその話を聞いて、元気をもらいました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る