7日はこの夏最高の富士山が見られました♪

2010.08.08
「朝、陶芸前の木にキックで」↓

ノコギリクワガタのメスが2匹落ちてきた。

いっぱい採る人は、メスはなるべく採らない方が良いのが基本。(別にダメでないけど)

横のヤブにポイッと逃がしておきました。

 「うおっ」↓

放牧場にいっぱいの鳥。   ムクドリだ。

飛んでいる様子から、野鳥の会では「空飛ぶ三角定規」と揶揄されるこの鳥は、群れになって行動します
す。

街中でも、夕方群れになって行動する様子が見られるところも多いです。

大きな黒い雲のようになって移動するので、場合によっては怖いぐらい。 (おとなしいですが)
 「カブトムシ発見」↓

トウモロコシの毛の部分にもぐりこんで突っ込んでいるカブトムシ発見。

 「夏」↓

青空とヒマワリは良く似合いますね。

湿度の低い、からっとした日でした。そんな日は木陰でハンモックに揺られながら高原の風を楽しめます。

遊具のハンモックも大人気でした。
 「バッテリー」↓

トラクターのバッテリーが・・?

夕方きちんと点検したら配線で損傷が見られた。日中動かなくなってあせった・・。

牧場はイロイロな事が起こります。
 「キュウリ!」↓

夏の日差しの下で、体を冷やす夏野菜「キュウリ」をもぎ食べ!

毎日11:30からで、毎日大盛況御礼です。

 「みんなで!」↓

長く採れる様に1~4期までずらして育てていますが、いま1~3期が同時にとれるので毎日30本以上。

それでも毎日必ず足らなくなります。  

タネから育てているものとしては、目の前で美味しく召し上がっていただくところまで見られるのは

無上の喜びですが、「したくても本数が足りなくて参加出来ない方」が毎日出てしまう状態は何とか解消したい・・
 「いい富士山が♪」↓

7日に見えた方はラッキーだ!

この夏最高な富士山が眺められました。
 「そのあとさらに」↓

夏に、雲が晴れながら富士山の緑が見えるほど綺麗に出ることは珍しい。(台風一過の日ぐらい)

大沢崩れがバッチリ見えて、荒々しい夏の富士山。

大沢崩れの1番広いところで500メートルほどあります。(深さは深いところで200メートル)

この位置から見る富士山の、山頂の台形部分の長さは約800~1キロぐらいですね。

牧場から山頂まで地図上では10キロ、牧場から山頂まで空中を直線で結ぶと約13キロです。

 「がんばるよ」↓

ラー油作りは今日も人気。限定10組が基本ですが、8組を下回った時はありません。

人気の為、毎日開催に変更して行っております。
 「アホ帽子を1日かぶっていた・・・」↓

私のかぶっている青いマヌケな帽子。

ソーラーキャップであります。太陽の力だけでカオに風を送ってくれる、ファン付きの太陽発電帽子。

遊びで買いましたが、なかなかのスグレモノ。外で働く人には思った以上に涼しいステキな品!

小さなモーターでも、ひたいにフーッと風が来続けるとこんなに涼しいなんて♪

このままではつまらないので、改造を考えています。

 「虫除け!」↓

シュン君ユズちゃんのつけていた虫除けリング!

あとでさされていたが・・・

ブユ対策で、吸い寄せて捕まえる「モスキートマグネット」を何台も集中して駆動させていますが

なかなかいなくならない・・・
 「できたよ!」↓

家族で力をあわせて作る!

いい表情ですね~。ラー油作りのベストショット候補です。

 「流しそうめんも大人気!」↓

ナイトファーム名物流しそうめんは牧場の竹を使って、ものづくりのお兄さんが作ったトイを

流れてくる、本物の流しそうめん。 おなかいっぱい食べてくださいね!(時間制限無し!)
 「かぶりつき」↓

おばあちゃんが「いまの子はこういう食べ方知らないからねえ~」といいながらお孫さんに

塩のつけ方とかぶりつき方を教えていました。  いい雰囲気でしたよ♪
 「ナイト」↓

LEDでライトアップも新しい。

 「ライトトラップ開始だ!」↓

エイエイオー!

ナイトの開催日は13・14・15日です!

 「途中で」↓

マナト君が暗闇のカエルに気が付いた。(よく気が付いたね)

お陰で踏んじゃう事もなく、逃げていった。よかったよかった。

あ、ライトトラップのところで写真撮るの忘れた。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る