富士山を望む花畑 誕生!

2017.07.03お知らせ

まかいの牧場では、この夏、富士山を望む花畑が誕生します。

植栽する花は「サンパチェンス」という種類で、1万株が場内に咲き誇り、サンパチェンスの花畑としては日本最大級の規模となります。

 

この春に登場した、富士山テラスからの眺めは、富士山をバックに咲き誇る花々とまさに絶景!

花畑の奥には羊たちがのんびり過ごす放牧場もあり、高原の牧場ならではの風景が広がります。

サンパチェンスの花畑は、放牧場横と羊の家近くの2か所がメイン会場となります。また、場内各所の花壇でもご覧いただくことができます。

開花状況をチェック

サンパチェンスの開花状況を随時更新していきます。

2017年7月15日現在

2017年7月2日現在

2017年8月5日現在

2017年8月7日現在

台風5号の影響により、花たちが風で倒れてしまいました。復活してくれることを祈ります。

2017年8月12日現在

2017年8月23日現在

2017年8月31日現在

2017年10月1日現在

サンパチェンス

夏から秋まで長く咲くトロピカルな色合いが人気の植物です。

環境問題が話題になる中、サンパチェンスが持つ浄化能力等も注目されています。葉の表面温度が低い為、周囲の温度を下げる打ち水効果や、二酸化窒素やホルムアルデヒドの浄化能力、二酸化炭素の吸収能力、水質浄化能力等、他の花卉園芸植物よりも優れているという研究成果がアナウンスされています。(株式会社サカタのタネHPより抜粋)

 

 

お知らせ一覧に戻る