おもてなし規格認証 金認証受賞

2018.05.09お知らせ

まかいの牧場では、経済産業省が創設した、おもてなし規格認証の金認証を受賞しました。

 

おもてなし規格認証制度の中で、お客さまの期待を超えるサービスを提供し、設備面や非属人的サービスにおいて一定品質を保つ事業者に付与される第三者認証です。

本認証取得のためには、情報提供、設備、職場環境改善、業務改善、ツールの導入、顧客理解、人材教育等の30項目のうち、「既に実施している取組」について15項目以上該当する必要があります。

今回の受賞に満足せず、更なるサービス品質の向上を目指し、日々努力を重ねてまいります。

 

◆おもてなし規格認証とは◆

「おもてなし規格認証」とは、サービス品質を「見える化」することにより、サービス産業の活性化と生産性向上を促進する仕組みで、経済産業省が創設しました。

認証されることで、サービス事業者には認証マークが付与され、店舗等への掲示が可能となります(認証要件に応じて紅認証、金認証、紺認証、紫認証の4つのマークで構成)。平成28年8月に紅認証が開始され、金認証、紺認証と制度の充実が図られています。認証制度により、顧客・従業員・地域社会の満足を促進するだけでなく、人材育成やPDCAサイクルの循環などにより、自社の生産性向上につながる取組の促進が図られます。 ※経済産業省HPより抜粋

 

◆認証の種類◆

【紅認証】サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者(自己適合宣言)

【金認証】お客さまの期待を超えるサービス提供者(第三者認証【有償】)

【紺認証】独自の創意工夫が凝らされたサービス提供者(第三者認証【有償】)

【紫認証】お客さまの期待を大きく超える「おもてなし」提供者(第三者認証【有償】)

お知らせ一覧に戻る