「ダイヤモンド富士朝食」&「ジャガイモ畑」

2018.05.18

766A03A0-747C-47B7-9643-5DA48FC0407A

「準備」

昨日は「(朝日で)ダイヤモンド富士」&「グランピング朝食」の企画のプレの日。

旅行会社の皆様などが朝5時過ぎに訪問され、来年ツアーが発生する予定の新企画を体験されました。

※準備で、お越しになる直前にログキャンドル点火

 

 

 

 

EFE2B33D-1C81-4875-ACFB-2F65EF2329A1

「上からあおいだらこうなった」

ウチワで上からあおいでみる。

ま、そらぁこうなるわな。

炎の形が面白い。

 

 

 

43189E85-1326-4F50-A96C-E2AA5BFBE905

「いよいよスタート」

トラクターバスなどで上までご案内し、

馬飼野社長がご挨拶。

 

 

 

 

 

6F18E2C8-6AE8-4183-BE42-324C5613E1CC

「グランピングな朝食」

豪華な、地元の品々で手作りされたアツアツの朝食が大好評♬

 

 

 

 

A32E50C8-A915-4C94-BB3B-4374171DAA26

「全体ではこんな感じ」

背広のオジサマ方が大半です。

マァそうですよね。

 

 

 

 

CC17C3D2-3C20-4798-9A12-85F1ED1BE509

「見事なダイヤモンド富士的な・・・」

見事なダイヤモンド富士的な朝日の輝きが、

 

 

 

雲の向こうに出ているに違いないです。

((((;゚д゚)))))!

 

 

 

BC38241D-6390-4D7C-B73C-256E2FC956CD

「ビッグな焼きマシュマロも好評」

デカい!

焼きマシュマロは、「焦がしただけもの」は20点!

しっかり、中までトロットロにするのが100点!

ログキャンドルが扱いやすくて好評。

 

 

 

8D3B13E8-F2DA-4656-BADB-86C4DB2DCC0F

「燃え尽きた」

木がちょっと湿っていたので、これで燃え尽き。

※せっかく乾かしたの、雨に濡らしちゃダメよ。

 

 

 

 

 

CD3C9ED3-451B-490C-BD47-CC4B9788CF6B

「ジャガイモ畑」

すみません、芽欠き(めかき)・追肥・土寄せ(雑草退治でもある)、の作業をやっちゃいました。

※収穫&お料理は6月17日(日曜日)の予定となっております!!

メール&電話でもご連絡いたします。

 

 

 

 

A488D067-D376-44A7-B9F5-98AC6ED1E56D

「敵」

ジャガイモの敵「オオニジュウヤホシテントウ(大二十八星天道)」。

28個の星がついたテントウムシという命名。

ジャガイモの葉を削りながら食べる敵。

 

 

DE8655CC-3AC7-4CF0-BFE4-D0CDC48EB3D2

「これだ」

ここでは殺虫剤は使いません。

「テデトール」という殺虫法で殺します。

これには続きがあって「ソットツチニウメール」も続けて殺虫行動として行うのです。

(詳細は説明いたしません)

 

 

E6997512-5F4D-4DA4-B957-525DC525CC91

「食害跡」

食べられてすぐはこんな感じ。

 

 

 

 

 

C969226A-62FA-4B87-B7F2-09C6F6F02628

「時間がたつと・・」

白っぽくアミアミになって、そのあと穴が開きます。

ジャガイモは、このように葉を傷つけられると、そこから病原菌が入りやすくなって「ベト病」などの「菌による、枯れてくる病気」にかかりやすくなってしまいます。

 

 

 

C5D74537-ABBF-4D0A-8924-0F570BAF1010

「一部は花が咲き始めました」

始めの収穫日は植えて3か月の6月13日予定でしたが、1週間後ろにずらして6月17日(日曜日)に10時畑集合で、みんなでジャガイモの収穫&お料理を楽しむことといたします!

※ニンニクの畑をお持ちのリキ君たちも一緒にお料理しましょう!!

 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る