「ヨウニュウ」なんて初めての経験。

2018.06.21

 

所変われば。

フキやタデが…でっかい!

動植物が好きだと、違う土地に行った時の感動が倍になるのです。

朝の散歩も野鳥の声、エゾハルゼミの声、足を這い登って襲ってくる無数のアリ。

((((;゚Д゚)))))))!

朝の散歩ランニングが楽しー。♪( ´▽`)

 

 

まかいの牧場から行った羊にも会う。

オンプちゃんたち3頭は、まかいの牧場から北海道へ行った羊。

再会し、ご挨拶。→北海道の羊の顔になってる!

元気にしていてよかった〜♬

 

なんか一頭、ずっとアグアグしてた。

 

オモロイ顔だったのでとる。

朝7時半から仕事が始まるって聞いていたのに、6時半に行って、ごそごそ歩き回って散歩をしまくる。

※飼育や事業のことについて、場長の鈴木さんとじっくり話をする。(仕事の邪魔をする)

 

 

朝ーっ!

 

 

 

 

 

お仕事が始まる。

5名が一斉に作業に取り掛かる。

まずは、餌箱内の食べ残したエサの片付けから。

 

 

すっごく珍しいものを!

牛乳でなく、羊乳(ヨウニュウ)。

確実にヒツジあじ。

珍しい上に、数本あって、「全部飲んで」と言われたのですが、無理を言って保冷剤を用意して…

牧場スタッフに持って行ってあげる!

※ヤギ乳は、ネットでも販売されているが、羊乳は見たことない!これは必見、必味見。

 

両施設の羊に関わる皆様「ウールクラブ」「くるるん会」「羊と雲の丘」「まかいの牧場」「士別市観光課」「市議」(敬称略)の面々で記念撮影。

建物は丘の上にあり、これ以上ないほど広々。

 

 

 

世界のメンヨウ館では羊の飼育展示と作品などの展示。

 

夜はメロン熊に襲われる。

 

 

 

 

 

 

 

こんなところで44歳が。

(〃ω〃)

 

———————————-

こんなに茂ったよ!

っと、移植したダイチ君の家のトウモロコシ画像!

順調ですねぇ〜♬

この植え方と育ち具合なら、受粉の問題もなさそうなので…

昨年の「ケモノからどう守るか」だけですね!

さて…

方法は色々あります!

 

 

 

 

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る