たくさん来た4輪バギー🚙

2018.10.26

「東京牧場さん来場」

まかいの牧場は、レアな羊の繁殖などを手掛ける「レアシープ研究会」さんや「東京牧場さん」と協力して、マンクス・ロフタンというレアシープの1種を繁殖させるプロジェクトに参加しています。

 

 

 

 

 

「うさんぽ」

ウサギのお散歩「うさんぽ」。(正確には「ウサギにお散歩される体験」ネ)

ウサギは体も小さいし、疲れやすい動物。

暑さには本当に弱いので、秋から冬季限定で開催しております。

今月は平日限定、11月から週末も開催となります。

開催目的はウサギとの距離を縮めてもらうこと。

 

 

 

「癒し&学べる」

正しいウサギとのふれあい方(抱っこの仕方等)を学び、特別な時間を過ごす「うさんぽ」。

実は以前は「ふれあい方をお伝えして、20分行ってらっしゃい方式」だったのです。

しかし、それではどうしてもウサギに良くない扱いをしてしまう一部の方がどうしてもゼロにならず・・・

現在では、ウサギがのびのび運動しながら(ウサギの)ストレスが最も少ないふれあい方法として、人数とお時間を限定して、スタッフの目が届く範囲のみ行動できる という形式をとっております。

 

 

「ウサギをただ出しているわけではありません」

現在入場券売り場にウサギさんが来ております。

うさんぽに登場するウサギは、「人は怖くないよ、大丈夫」という事を知ってもらうために人の多い場所で人慣れする訓練を積んでおります。

散歩のウサギは5歳を超えるような個体は出さず、元気な若い個体を、そんな訓練したうえで

登場してもらっているのです。

※今月のうさんぽは、平日の昼限定&開催までに先着順で受付となっております。(受付はお散歩ヤギの所です)

 

 

 

 

「巨大な箱5つ」

キムコ社製の箱が届く。

5つ。

 

 

 

 

「走る」

悪路をものともしないATV。

悪路もグイグイ進む4輪バギー、試走でいろんなところを走ってみる。

新車にもかかわらず(;^_^A

 

 

 

「壮観」

 

 

 

 

 

 

「お客様も乗れるようにするプロジェクトは冬の間に開始予定」

運営方法はほぼ決まっておりますが、詳細がもう一息なので

今日はここまで・・・

お楽しみに~w

 

 

 

「腹黒い馬」

白馬のスノーチャペル。

腹黒い。 汚れで。

※この後、汗をかいた後、ヨシダお兄さんが水でしっかり洗い上げていました。

 

 

 

 

 

「写真を撮る場所の計画書」

ワクワクですw

ワタナベお姉さんとコバヤシお兄さんがグイグイ進めてくれているクリスマスバージョンの撮影ポイント!

こちらもご期待くださいませ!

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る