まさかの「新収穫体験」が開発されたΣ(・□・;)

2018.07.26

「早朝掃除」

ちょっと掃除。

から1日が始まる。

 

 

 

 

 

 

「新体験が誕生した!」

トウモロコシのおいしさを、11:30のキュウリ収穫時に熱く語る。

ところが、そのお姉さんは、午後(13:30)

には牧場にいないと・・・

でも「食べたい!」と・・・・

あ!

生で食べておいしいんだから、「生でかじる体験」ならできるじゃんか! と気づく。

どのみち「無料:シソの葉収穫」でトウモロコシ畑に行きますし。
ってことで、

「生食限定:トウモロコシを食べてみよう」を11:30のきゅうりの時に、一緒に体験できちゃうことになりまして。(今日明日もね♪)

 

 

 

「トマトを採る!」

葉陰のトマトを探して食べてみよう!(100円)

今やっと、ハウスのトマトがモリモリでき始めてまいりました!

先週までは、暑すぎてなりにくかったのですが、ここ数日曇りが続いたら、状況が変わってきました。

野菜にも「暑すぎ」はキツい部分もあります。(作物によるが)

 

 

 

 

 

「昨日のきゅうり・トマトもぎ食べ」

冷やして食べる夏の定番体験、キュウリ!

地方のJAさんで「キューリビス」なる、体を冷やす夏野菜、汗をかいたらキュウリで水分補給!的な活動もあります。

毎日11:30開催中!

 

 

 

「レストランにも届ける」

採れたてキュウリを、農場レストランにも届けます。

巨大になる前に採るのが、大切。

キュウリを育てる3ポイントは①剪定②追肥③収穫が遅れない事。

一言で言えば、エネルギーの流れを整えてあげることです。

エネルギーの流れが悪いと「曲がったモノ」や「上が細くて下が太い」など変な形のものが多くなります。

 

 

 

「この味を知っていると」

13:30はトウモロコシ狩り!

お店では絶対に手に入らないこのおいしさ、知っている方は、持ち帰りの本数も増えます。

※今週末にはもうないか、金曜か土曜日で終了の可能性高し。

 

 

 

 

「木が」

丸坊主に剪定されておりました。

※木の後ろ、旧バードケージの活用法がそろそろ決定いたします。

 

 

 

 

 

 

「デカい。」

ハートの表示がデカい。目立つ。

※ところで、写真中央の針葉樹の葉が、馬の顔みたいに見えますねw 耳がついてらぁ💛

 

 

 

「売店」

夏の装飾に♬

間の風鈴もいい感じ♡

配置・配色も、高さも絶妙。

 

 

 

「夜」

帰りがけに、トウモロコシ畑の電気柵の電池を入れ替える。

1発食らった。

※この電撃の具合は、静電気の「パチ」という程度です。乾電池8本で半月持つぐらいですから!

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る