クマンバチの秘密

2018.05.09

6D488B9C-59AE-4026-A246-36C8B91F1709

「まだいける!」

菜の花、まだきれい。

あと10日は持ちませんから、今週末見える方はぜひここへ!

※羊の放牧場横☆彡

 

 

 

 

 

8169E295-1B0D-4EEF-9D07-39B0FF5482C1

「ハーバリウムやっちゃいます!」

今週末、ハーバリウムを作る特別教室がモノづくり工房で開催されます。

(昨日入った情報)

母の日のプレゼントに!という趣旨での開催、ぜひのぞいてみてくださいね!

牧場らしく、プリンのビンで作るそうです♡

 

 

52578910-6160-4261-A7AC-5A6CA4A2B027

「本日メール一斉送信」

内容

トウモロコシのお世話→㋄12・13・19・20日の10時畑集合

サツマイモ・落花生の植え付け種まき→㋄12・13・19・20日は11ふれあい学習館、㋄26・27日、6月2・3・9・10日は10時にふれあい学習館。

ジャガイモ収穫お料理日→6月9・10日の予定でしたが・・・6月16・17日にずれます!(育成を見て、その方が大きそうなため)

※梅の実狩り&ジュースづくりは6月1日から13:30で毎日開催となります!(6月中旬のほうが実が大きくなりますが)

(メールのお知らせは、もっと詳細まで書いてあり、長いです。ここでは日程のみお知らせ・・・)

 

 

A5E15A33-BADB-4C24-8E5B-26FECC077516

「昨日」

ギンヤンマの羽化がありましたと、牧場のみんなから♬

 

 

 

 

 

FA86DF30-55C9-4282-88A1-3EFFD59F3801

「翅の伸びる秘密」

羽化する際、羽は空洞でクシャクシャ。

そこに液体が流し込まれる形でシャキーンと伸びてゆき、固まる。

「蛹化(ようか:さなぎになる事)」や「羽化」は驚きの秘密がいっぱい。

 

 

 

 

 

487AA728-2D71-4BD7-AA78-C87BCDE625BF

「4~5時間で飛んで行った・・・」

無事に羽化できたようで。

良かった良かった。ギンヤンマ。

 

 

 

 

 

 

525233B0-5BBD-442C-8DDD-E5F0E8A4ECF6

「はなびら散る中」

エサを食べる生き物が観察されたようです。

 

 

 

※すみません💦

 

 

 

CA3C8DB8-092C-4A80-924E-3DF91001F932

「マキ、えらいこと」

「△ゆるキャン」のアニメで全国に放送されたことも後押しして、マキの売れっぷりがものすごくて。

GWの繁忙期中は売り切れにせざるを得ず。(本当に在庫が売り切れた)

まあ、価格がホームセンターで800円近くで売られているものよりも2~3割増しで300円だもの、

フザけた安さですから。

 

 

 

 

7637BF78-FA69-485B-9725-6148245E0457

「クマンバチの秘密」

①正式名称は「クマバチ」

②羽音はすごいが、性質は温厚なうえに、雄は針を持たない。(メスしか針はないし、ほぼ人を刺すことはしない)

③穴をあけて、子供を育てる(穿孔営巣性)

④大きな体、小さな羽。長年、なぜこれで飛べるのかが謎だった。(現在は解明済み)

 

 

 

 

Kumabachi1

「←こんな虫」

①「航空力学的に飛べないはずなのに飛べていたクマバチ」

現在では「空気の粘度」を計算に入れることで飛べるとわかっていますが、「不可能を可能にする虫」という印象から、世界的にシンボルマークなどによく使われています。

②「スズメバチと間違えられる理由」

ブーンという羽音が近いので間違えられますが・・・あの(40歳以上の大人には)有名なアニメ「みつばちマーヤ」「みなしごハッチ」等ではみつばちを襲う「悪いハチの王」という形で描かれており、完全に大間違いな紹介を全国にされてしまっていたり・・・

怖がる必要はまったくありません💛

コメントを残す

ブログ一覧に戻る